北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

雑記ノートBLOG

東京五輪

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で1年遅れという異例の開催となった東京オリンピックは、真夏の日差しが照りつける中で熱戦が繰り広げられ、日本人選手の活躍が次々と報じられている▼今大会は33の競技があり、野球・ソフトボールと空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンの5競技、バスケットボールの「3×3(スリー・エックス・スリー)」など18種目が新たに追加された。ルールを知らない競技も多く、私はテレビ観戦しながらルールを学んでいるが、それぞれの競技の奥深さと、それを極めた選手の卓越した動きには感心させられる▼コロナ禍での開催は直前まで賛否が分かれた。開幕後も選手や大会関係者の感染が続き、「やはり開催すべきではなかった」という意見もあるようだが、いざ始まってしまうと各国を代表する選手の戦いに勇気と感動をもらっている人の方が多いのではないだろうか▼過去に例のない五輪となったが、次の大会に向け学ぶことも多いはず。まずは今大会に出場している選手たちが自分の力を出し切れることを願いたい。 〔岡田〕

共有

関連記事

  • NO IMAGE

    健康づくり

    2020年11月01日

     「フルマラソンを完走できる程度の体力を維持する」。私が健康面で掲げる目標だ。それを確認する機会となるのが、例年は23日に開かれる福知山マラソン。今年…

    MORE
  • NO IMAGE

    静かな夏

    2020年09月01日

     立秋も過ぎ、暦の上では秋。まだまだ厳しい暑さが続くが、田んぼの稲穂は黄色く輝き始め、いよいよ秋本番を迎える。スーパーには梨など秋の食材もちらほら並び…

    MORE
  • NO IMAGE

    夜の客船

    2021年07月11日

     本来ならこの時期、舞鶴港はクルーズシーズン真っ盛りである。しかし昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で客船の寄港回数がゼロに。そして今シーズンは飛鳥Ⅱ…

    MORE
  • NO IMAGE

    夏の観光

    2022年06月01日

     北海道・知床半島沖で起きた観光船沈没事故から1カ月余り。死者・行方不明者を出した痛ましい事故は、運営事業者のずさんな運航態勢や国の安全管理不備にまで…

    MORE