北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

雑記ノートBLOG

未知の食

 取材をきっかけに、これまで知らなかったものに巡り合うことがある。本日付7面で紹介した京丹後市のハンバーガー店「Side Deli Soel(サイドデリソエル)」が看板メニューとするミニハンバーガー「スライダー」もその一つだ。都会にはあるようだが、綾部市に住む私にとっては未知のものだった▼スライダーはハンバーガーの本場、アメリカで生まれ、「のどに滑り落ちるほど小さい」ということからその呼び名が付いたという。事前にネットでどんなものかは確認していたが、実物を見た感想は「かわいい」。まるでハンバーガーの赤ちゃんのようだった▼ただし食べてみると、小さくてもハンバーガーらしい味わいが楽しめる。パティ(肉)とバンズ、野菜、ソースがそれぞれ主張しながらも、互いの魅力を引き出す。かわいいだけではない▼これまでは分厚く大きなハンバーガーにかぶりつくのが好きだったが、今回の取材を通してスルっと食べられるスライダーの良さも知った。食べたい時には同店で買える。北近畿で食の選択肢が広がるのはありがたい。〔樋口〕

共有

関連記事

  • NO IMAGE

    取材エリア

    2022年02月01日

     昨年末から南但馬(養父市、朝来市)と兵庫丹波(丹波市、丹波篠山市)が私の取材担当エリアになった。1994(平成6)年から始まった記者人生で、これまで…

    MORE
  • NO IMAGE

    ワーケーション

    2022年04月21日

     コロナ禍で注目されているワーケーション。「Work(ワーク)」と「Vacation(バケーション)」を組み合わせた造語で、観光地やリゾート地などで過…

    MORE
  • NO IMAGE

    マスク

    2020年09月23日

     新型コロナウイルスの感染拡大で必需品となったマスク。以前は開店前のドラッグストアに行列ができるほど品薄だったが、今では色々な素材のマスクが店頭に並ぶ…

    MORE
  • NO IMAGE

    大河の再開

    2020年09月11日

     8月30日、6月から放送を休止していたNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の放送が再開された。明智光秀の元を細川幽斎が訪ねる場面からで、光秀の次女である…

    MORE