北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

雑記ノートBLOG

未知の食

 取材をきっかけに、これまで知らなかったものに巡り合うことがある。本日付7面で紹介した京丹後市のハンバーガー店「Side Deli Soel(サイドデリソエル)」が看板メニューとするミニハンバーガー「スライダー」もその一つだ。都会にはあるようだが、綾部市に住む私にとっては未知のものだった▼スライダーはハンバーガーの本場、アメリカで生まれ、「のどに滑り落ちるほど小さい」ということからその呼び名が付いたという。事前にネットでどんなものかは確認していたが、実物を見た感想は「かわいい」。まるでハンバーガーの赤ちゃんのようだった▼ただし食べてみると、小さくてもハンバーガーらしい味わいが楽しめる。パティ(肉)とバンズ、野菜、ソースがそれぞれ主張しながらも、互いの魅力を引き出す。かわいいだけではない▼これまでは分厚く大きなハンバーガーにかぶりつくのが好きだったが、今回の取材を通してスルっと食べられるスライダーの良さも知った。食べたい時には同店で買える。北近畿で食の選択肢が広がるのはありがたい。〔樋口〕

共有

関連記事

  • NO IMAGE

    新年度予算案

    2022年03月01日

    北近畿の自治体で新年度当初予算案の発表が相次いでいる。何に課題を持ち、どういった方向性でまちづくりを行うのかという各首長の方針が示される場でもあり、毎…

    MORE
  • NO IMAGE

    夜の客船

    2021年07月11日

     本来ならこの時期、舞鶴港はクルーズシーズン真っ盛りである。しかし昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で客船の寄港回数がゼロに。そして今シーズンは飛鳥Ⅱ…

    MORE
  • NO IMAGE

    スピーチ

    2023年11月11日

     ものを書くことを仕事としているせいか、口で何かを人に伝えるということが苦手だ。そんな私も過去に何度か人前でスピーチをしたことがあるが、早口になったり…

    MORE
  • NO IMAGE

    アーティスト

    2021年04月21日

     音楽やダンスなどの舞台芸術が好きで、少し前まではよくホールに足を運んでいた。しかし、コロナで全てが変わってしまった▼昨年は多くのホールや劇場が閉鎖さ…

    MORE