北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

雑記ノートBLOG

変化

 綾部市の花火大会「あやべ水無月まつり」が7月23日、3年ぶりに開催される予定だ。今年は新型コロナウイルスの感染拡大により中止されていたイベントや行事が再開される流れにあり、新型コロナによって失われた「当たり前のこと」が徐々に戻ってきつつある▼個人的にはコロナ禍でいろいろなことを自粛してきた。行きたい所があっても人が多そうであれば我慢し、飲み会の参加も控えた。「ウィズコロナ」の動きが本格化していくこれからは、世の中の動きに合わせながら自粛を緩和していくつもりだ▼水無月まつりも楽しみにしているが、感染対策があるので規模の縮小や内容の変更はやむを得ない。再開が予定されているほかのイベントなども同様で、まだ「コロナ前と同様」というわけにはいかない。以前のように戻りながらも変化が必要だ▼新型コロナの感染が広がってからは、オンライン取材をする機会も出てきた。理想は対面での取材だが、取材先と都合が合わない場合などには便利だ。日常を取り戻しつつ世の中の変化を受け入れ、ウィズコロナに対応していきたい。〔樋口〕

共有

関連記事

  • NO IMAGE

    コロナ禍のビジネス

    2021年03月21日

     新型コロナウイルスの国内感染が始まって1年余り。感染拡大に伴う旅行需要や外食需要の落ち込みで宿泊施設や飲食店を中心に今も厳しい状況が続く。一方で、こ…

    MORE
  • NO IMAGE

    若者の情報観

    2024年06月11日

     僚紙・あやべ市民新聞が5月から独自アンケートに基づく「若者の情報観」を計9回連載した。10代後半~30代の若者が現代の情報環境をどう捉えているか…

    MORE
  • NO IMAGE

    デカフェ

    2023年07月01日

    コーヒーや紅茶、緑茶などからカフェインのみを除去したデカフェ(カフェインレス)飲料。世界の市場規模は約2兆2900億円、国内でも約3千億円と言われるほ…

    MORE
  • NO IMAGE

    ワーケーション

    2022年04月21日

     コロナ禍で注目されているワーケーション。「Work(ワーク)」と「Vacation(バケーション)」を組み合わせた造語で、観光地やリゾート地などで過…

    MORE