北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

雑記ノートBLOG

ふるさと納税

ふるさと納税の市場が拡大している。総務省がまとめた調査結果によると2021年度の全国の寄付総額は過去最高となり、本日付の紙面に掲載した北近畿19市町の総額も同様に過去最高を更新した。市町ごとの実績では、寄付額が10億円ほどに達した豊岡市と京丹後市が目を引いた▼両市とも5年前の16年度は上位3位に入っていなかったが、寄付獲得に努めてきた成果が表れ、豊岡は16年度比5倍、京丹後は同約3倍となった。豊岡は鞄、京丹後はカニなどの地場産品があり、返礼品として事業者の売り上げにつながっている▼このほかの市町では舞鶴市が16年度比13倍、新温泉町が同71倍などと高い伸び率を示す一方、4市町は16年度の寄付額を下回っており、6市町は5年間の伸び率が2倍に満たない。北近畿の市町で温度差があるようだ▼ふるさと納税を消費者の目線で見ると、普段は購入をためらうような金額のものでも返礼品では選択肢になり得る。事業者にとっては受注拡大に結び付くビジネスチャンスだ。地域経済を盛り上げるため、市町がもっと注力しても良いのでは。〔樋口〕

共有

関連記事

  • NO IMAGE

    コロナの影響

    2020年08月11日

     本日付5面には、北近畿に本店を置く3信用金庫が行った4―6月期の景況調査の記事を掲載した。府北部、但馬、兵庫丹波のいずれの地域も急激に落ち込んだ。ま…

    MORE
  • NO IMAGE

    陸の孤島

    2022年08月11日

     本日付の紙面で、京丹後市が航空会社らと3者で取り組む地方創生プロジェクトを紹介した。その取材では、同市が時間距離で「東京から最も遠いまち」の一つであ…

    MORE
  • NO IMAGE

    アフターコロナ

    2020年06月17日

     新型コロナウイルスの緊急事態宣言が全国で解除された。これを受けて北近畿でも5月下旬から営業を再開する施設が増え始めて、週末になると駐車場にたくさんの…

    MORE
  • NO IMAGE

    新年度予算案

    2022年03月01日

    北近畿の自治体で新年度当初予算案の発表が相次いでいる。何に課題を持ち、どういった方向性でまちづくりを行うのかという各首長の方針が示される場でもあり、毎…

    MORE