北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

豊岡に鞄職人育成施設

鞄販売店経営の下村さん 宵田商店街に来春開設へ

豊岡市中央町のカバンストリート(宵田商店街)でオリジナル鞄などの販売店「Maison Def(メゾンデフ)」を経営する下村浩平さん(35)は、商店街にある空きビルを活用して鞄職人などのクリエイターを育成する施設「APARTMENT(アパートメント)」の整備計画を進めている。「自分を育ててくれた豊岡への恩返し」との思いを込め、100年後の鞄産地づくりをテーマにクリエイターの育成と産地の更なる発展につなげる。来春のオープンを目指している。=詳細は12月1号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • ワーケーション誘致へ

    2020年08月21日

    府北部の宿がプランを発売  新型コロナウイルスの感染拡大で観光の形態が変化する中、国が推進する「ワーケーション」が注目されている。府北部…

    MORE
  • 安心して豊岡観光を

    2020年09月01日

    コロナ対策 全国でも珍しい認証制度創設  一般社団法人豊岡観光イノベーション(TTI、豊岡市大磯町)などは8月12日、新型コロナウイルス…

    MORE
  • 鹿肉でドッグフード

    2021年03月11日

    豊岡のRE・Xが開発 専用の処理施設を整備 豊岡市日高町鶴岡の産業廃棄物処理業、㈱RE・X(レックス、白井壮社長)は同市日高町八代に鹿肉…

    MORE
  • 難病児に特注ランドセル

    2022年02月11日

    鞄メーカーのタカアキ 本紙記事きっかけで実現 鞄メーカーの㈱タカアキ(本社・豊岡市九日市下町、宿南孝弘社長)は、難病を抱えながら今春に小…

    MORE