北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

豊岡に鞄職人育成施設

鞄販売店経営の下村さん 宵田商店街に来春開設へ

豊岡市中央町のカバンストリート(宵田商店街)でオリジナル鞄などの販売店「Maison Def(メゾンデフ)」を経営する下村浩平さん(35)は、商店街にある空きビルを活用して鞄職人などのクリエイターを育成する施設「APARTMENT(アパートメント)」の整備計画を進めている。「自分を育ててくれた豊岡への恩返し」との思いを込め、100年後の鞄産地づくりをテーマにクリエイターの育成と産地の更なる発展につなげる。来春のオープンを目指している。=詳細は12月1号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 「非対面販売」に対応

    2021年09月01日

    綾部の髙倉有光社 独自の自販機開発 綾部市十倉志茂町の工場で自動販売機の整備などを手掛ける㈱髙倉有光社(本社・綾部市西町1丁目、髙倉雅紀…

    MORE
  • 衣類ブランド展開へ

    2020年11月21日

    綾部のペダル 独自商品で差別化図る 婦人服を販売する綾部市西町1丁目のセレクトショップ「PEDAL(ペダル)」(平野孝代表)は、オリジナ…

    MORE
  • 鞄業界一本化へ

    2022年05月21日

    豊岡の卸商業組合 年内解散を決議 豊岡市内の鞄卸事業者で組織する兵庫県鞄卸商業組合(事務局・豊岡市大磯町、平野慎二理事長、21社)は、6…

    MORE
  • 名称は「シーシーパーク」

    2021年05月21日

    うみんぴあ大飯に来春開業の創業支援施設 入居者募る おおい町本郷のまちづくり会社、リライトおおい㈱は、うみんぴあ大飯(おおい町成海)に来…

    MORE