北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

学校跡でクリーニング

白バラドライ 豊岡の新工場が稼働

クリーニング業の㈱白バラドライ(本社・豊岡市庄境、前川敬一社長)はこのほど、豊岡市竹野町森本の森本中学校跡地に布団や毛布など大型物のクリーニングを行う森本工場を稼働させた。民間事業者による廃校の活用は市内で2例目。物干し竿に布団などを掛けて乾燥させる、全国でも珍しい連続布団乾燥機を導入し、仕上がりの品質向上につなげている。=詳細は6月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 大阪に初の都心型店

    2021年09月13日

    舞鶴のウッディーハウス なんばCITYに進出 衣料品のセレクトショップを展開する㈱ウッディーハウス(本社・舞鶴市浜、志摩幹一郎社長)は3…

    MORE
  • 帯メーカーに転身

    2021年05月01日

    京丹後の松田織物 コロナ禍で奮闘 新型コロナウイルスの影響で丹後の織物業が苦境に立たされる中、京丹後市大宮町善王寺の松田織物㈲(松田忍社…

    MORE
  • 観光施設 徐々に再開

    2020年06月17日

    コロナ感染防止へ  安全対策を徹底  新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されたことを受け、北近畿の観光地では観光施設や宿…

    MORE
  • 老舗割烹がうなぎ店に

    2021年06月01日

    丹波市の辻判 コロナで業態転換 創業202年を誇る丹波市春日町国領の老舗料亭「割烹 辻判」(上田素志代表)が16日、うなぎ専門店へと生ま…

    MORE