北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

雑記ノートBLOG

駅北の活性化

 JR福知山駅北側の駅正面通商店街で、銀鈴ビルを複合商業施設にしようというプロジェクトが進行している。商店街のにぎわい創出の核店舗ともなり得るプロジェクトだけに、今後の行方に注目したい▼駅北といえば、以前は福知山ファミリー、さとう福知山駅前店という二つの大型商業施設が立地し、周辺にも多くの店舗が並んでいた。私が子どもの頃は、休日に買い物に行くのが楽しみな場所だったし、今もその頃の光景が懐かしくよみがえる▼ところが駅南の開発やファミリーの閉鎖で駅北一帯は一気に活気が失われた。2年前にはさとう店舗も閉鎖され、商店街を歩く人はまばら。そんな商店街のにぎわいを取り戻そうと福知山フロント㈱が手掛けるのが銀鈴ビルの活用だ▼空き店舗の活用を進める同社は設立から5年ほどで15店舗の誘致に成功している。そして今回の銀鈴ビル活用プロジェクトでは、魅力的なテナントを複数誘致して人を呼び込む計画だ▼関係者が「ハード事業の集大成」と位置付けるプロジェクトが成功し、活気ある商店街が復活することを願いたい。〔岡田〕

共有

関連記事

  • NO IMAGE

    綾部の山

    2021年04月12日

     京都府綾部市の町並みを見下ろす藤山(標高201㍍)と四尾山(同287㍍)。JR綾部駅の南口から10分ほど歩けば、共通の登山口となる南ケ丘公園に着く。…

    MORE
  • NO IMAGE

    アーティスト

    2021年04月21日

     音楽やダンスなどの舞台芸術が好きで、少し前まではよくホールに足を運んでいた。しかし、コロナで全てが変わってしまった▼昨年は多くのホールや劇場が閉鎖さ…

    MORE
  • NO IMAGE

    まちの進化

    2023年12月11日

     お弁当が買える店がない―。観光客のこんな声を受け、城崎温泉(豊岡市)におにぎり店がオープンした。取材の際、店内のイートインスペースでは観光客らが握り…

    MORE
  • NO IMAGE

    新年の抱負

    2021年01月12日

     コロナ禍の2021年が始まった。首都圏での緊急事態宣言、Go Toトラベルキャンペーンの停止延長など年始から暗い話題がある一方、2月下旬には医療従事…

    MORE