北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

雑記ノートBLOG

秋の味覚

 秋の代表的な味覚として庶民に親しまれてきたサンマ。漁獲量は2019年から激減し、価格は上昇している。水産庁の見通しによると今年も漁獲量は低水準で推移するようで、以前のような大衆魚には戻りそうにない。残念ではあるが、海産物に恵まれた北近畿には、ほかにも「安くておいしい魚」がある▼その一つが「沖ギス」として知られるニギス。府は秋の魚として「丹後・旬のさかな」に選定している。焼いても、煮ても、揚げてもおいしく、そして何よりも安さが魅力。ついたくさん買ってしまい、食べ出したら止まらなくなる▼ただし、これだけ好きになったのは、京丹後市の取材を担当するようになってから。よく食品スーパーで焼いたものが売られていたので、興味本位で購入してみたら、はまった。地元で愛される庶民の味だが、海のない綾部市で生まれ育った私にとっては、それほど身近なものでもなかった▼傷みが早いので全国どこでも買えるわけではないが、北近畿では入手しやすい。海の恵みに感謝しつつ、今秋も北近畿の地酒とともに存分に味わうつもりだ。〔樋口〕

共有

関連記事

  • NO IMAGE

    新紙面

    2022年04月04日

    今年で創刊30周年を迎える北近畿経済新聞は、今号から紙面をリニューアルした。紙面のデザインを刷新し、カラー面を4ページにと倍増。これからは取材した北近…

    MORE
  • NO IMAGE

    東京五輪

    2021年08月01日

     新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で1年遅れという異例の開催となった東京オリンピックは、真夏の日差しが照りつける中で熱戦が繰り広げられ、日本人選手…

    MORE
  • NO IMAGE

    酒蔵巡り

    2021年06月21日

    以前から外で酒を楽しむタイプではなかったが、コロナ禍となってからは飲み会もなくなり、家飲みが主流となった。酒はそれほど強くないので週末にたしなむ程度だ…

    MORE
  • NO IMAGE

    給付金

    2020年08月01日

     「掲載されていた美術館に行った」「夏休みにあの博物館に出かけようかと思っている」―。うれしいことに7月21日付の弊紙を見た知り合いの読者からこのよう…

    MORE