北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

雑記ノートBLOG

新規事業

 最近、新規開店や新規事業の取材が増えた気がする。コロナ禍によって、ここ2年余りは多くの人が身をひそめるようにして事業活動をしていた印象だったが、いよいよ「ウィズコロナ」の世の中が本格化したのを肌で感じる▼ただ、ウクライナ情勢、円安などに伴う諸物価高騰は大きな足かせだ。財務大臣自身が先日の記者会見で「悪い円安」と言った。「悪い円安」が良い事象なのか、悪い事象なのかはどうやら論が分かれるようだが、大臣の言はまるで他人事に聞こえた▼それにしても、取材先でいつも感心するのは民間事業者のたくましさ。生き残るための業種転換、業態転換を積極的に進めている姿には感銘を受けるとともに、自身を顧みて反省することしきり。新聞業界も時代の大波に飲まれている最中で、まったく他人事ではない▼パワフルな経営者の方々から話を聞いていると、こちらも元気が湧く。「現状維持は後退の始まり」とは、かの松下幸之助翁の言葉。ウォルトディズニーやゲーテ、ナイチンゲールなども同様のことを言っている。さて、何から取り掛かろうか。〔四方〕

共有

関連記事

  • NO IMAGE

    陸の孤島

    2022年08月11日

     本日付の紙面で、京丹後市が航空会社らと3者で取り組む地方創生プロジェクトを紹介した。その取材では、同市が時間距離で「東京から最も遠いまち」の一つであ…

    MORE
  • NO IMAGE

    ワーケーション

    2022年04月21日

     コロナ禍で注目されているワーケーション。「Work(ワーク)」と「Vacation(バケーション)」を組み合わせた造語で、観光地やリゾート地などで過…

    MORE
  • NO IMAGE

    定員割れ

    2023年11月21日

     コロナ禍を経て、全国各地で開かれるマラソン大会の参加者が激減している。人気だった大会が定員割れを起こすほどで、福知山市で23日にある「福知山マラソン…

    MORE
  • NO IMAGE

    5類1年

    2024年05月01日

     昨年5月8日に新型コロナウイルス感染症が感染症法上の5類に移行されて1年。ほぼ以前の日常生活に戻り、今となっては「あれほどの大騒動が必要だったのか」…

    MORE