北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

雑記ノートBLOG

医療ひっ迫

弊社では朝礼を行っており、毎朝4人が短いスピーチをすることになっている。大型連休明け、6日のスピーチではそれぞれが大型連休の過ごし方について話した。いずれもほとんど出掛けず、自宅で過ごしたと述べた。緊急事態宣言発令中とあっては仕方ないことだろう▼しかし、都市部では外出する人も多かったようで、河川敷でバーベキューをし、酔って川に入り命を落とす事故もあった。亡くなられたのは残念だが、医療がひっ迫している中で、その様な行動をすれば、更に医療関係者の手を煩わせることになると思わなかったのだろうか▼3度目の緊急事態宣言でストレスがたまり、騒ぎたい気持ちが分からないわけではない。しかし、一人ひとりの思慮に欠けた行動が感染拡大や医療のひっ迫を招く一因となっているのも事実だ▼細心の注意を払っても新型コロナウイルスや、その他の病気を防ぐことは難しい。しかし、事故を予防することは可能だ。自らの不注意により、必死で働いておられる医療従事者の負担を増やすことだけは避けたいと痛感した出来事だった。〔塩見〕

共有

関連記事

  • NO IMAGE

    光の迷路

    2020年12月21日

     週末夜、子どもを連れて東舞鶴のまちなかに完成したLED迷路に行ってきた。地元商店街の取り組みで、4万個のLED電球で装飾したイルミネーション迷路だ。…

    MORE
  • NO IMAGE

    ワクチン接種

    2021年08月11日

     綾部市在住の私は1日、1回目の新型コロナウイルスワクチンを接種した。しばらく腕が痛んだが、副反応もなく通常通り仕事ができた▼予約時間は朝一番の午前8…

    MORE
  • NO IMAGE

    中食

    2021年12月21日

     新型コロナウイルスの感染が広がってから外食の需要が縮小した一方、持ち帰りや宅配による「中食」の市場が拡大した。感染が急増した昨年の今ごろは、中止にな…

    MORE
  • NO IMAGE

    ローカルフォト

    2021年03月11日

    まちの隠れた産業やそれに携わる人をカメラに収め、撮った写真を地域内外に発信する「ローカルフォト」。2月の冬日和、宮津で地元写真家らによる、このローカル…

    MORE