北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

雑記ノートBLOG

医療ひっ迫

弊社では朝礼を行っており、毎朝4人が短いスピーチをすることになっている。大型連休明け、6日のスピーチではそれぞれが大型連休の過ごし方について話した。いずれもほとんど出掛けず、自宅で過ごしたと述べた。緊急事態宣言発令中とあっては仕方ないことだろう▼しかし、都市部では外出する人も多かったようで、河川敷でバーベキューをし、酔って川に入り命を落とす事故もあった。亡くなられたのは残念だが、医療がひっ迫している中で、その様な行動をすれば、更に医療関係者の手を煩わせることになると思わなかったのだろうか▼3度目の緊急事態宣言でストレスがたまり、騒ぎたい気持ちが分からないわけではない。しかし、一人ひとりの思慮に欠けた行動が感染拡大や医療のひっ迫を招く一因となっているのも事実だ▼細心の注意を払っても新型コロナウイルスや、その他の病気を防ぐことは難しい。しかし、事故を予防することは可能だ。自らの不注意により、必死で働いておられる医療従事者の負担を増やすことだけは避けたいと痛感した出来事だった。〔塩見〕

共有

関連記事

  • NO IMAGE

    百年産業

    2022年01月11日

     新年最初の取材は商工会議所の新年互礼(賀詞交歓)会で、毎年の恒例となっている。私が担当する舞鶴商工会議所では昨年、新型コロナウイルスの感染拡大を受け…

    MORE
  • NO IMAGE

    健康づくり

    2020年11月01日

     「フルマラソンを完走できる程度の体力を維持する」。私が健康面で掲げる目標だ。それを確認する機会となるのが、例年は23日に開かれる福知山マラソン。今年…

    MORE
  • NO IMAGE

    GW

    2022年05月11日

    今年のゴールデンウィーク(GW)は3年ぶりに、新型コロナウイルス対策に伴う行動制限がなかった。全国各地の行楽地は多くの人でにぎわい、一昨年、昨年から状…

    MORE
  • NO IMAGE

    神鍋高原

    2022年09月01日

    豊岡市日高町の神鍋高原にスキーが取り入れられてから来年で100周年。1923年、当時の村長だった中島久太郎氏が神鍋山を踏査して斜面を活用したスキー場が…

    MORE