北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

酒販店がフードデリバリー

朝来の南但酒類販売 「いなか出前亭」始動

地元に根付いて営業している酒販店が、同じく地元で頑張る飲食店の料理などを個人宅に配達するサービスが17日から、朝来市の一部地域で始まった。手掛けるのは同市和田山町東谷の酒類卸売・小売業、南但酒類販売㈱(伊中直樹社長)。同社では「地元飲食店が作った大切な料理を、市民から信頼されている『まちの酒屋さん』と弊社が責任を持ってお届けしたい」としている。=全文は4月21日号紙面、もしくは北近畿経済新聞公式note

共有

タグ

関連記事

  • 公設市場跡に回転ずし

    2024年01月11日

    宮津の金下建設が飲食参入 宮津市須津の総合建設業、金下建設㈱(金下昌司社長)は、同市新浜の公設市場跡に回転ずし店「金ぱ銀ぱ」を開業する。…

    MORE
  • 豊岡に鞄職人育成施設

    2021年12月01日

    鞄販売店経営の下村さん 宵田商店街に来春開設へ 豊岡市中央町のカバンストリート(宵田商店街)でオリジナル鞄などの販売店「Maison D…

    MORE
  • 丹後から高級布団

    2022年06月01日

    糸利が新事業で開発  シルクの技術生かす 国内最大の絹織物産地である丹後で、シルクの技術を生かした高級掛け布団が誕生した。織物業の㈱糸利…

    MORE
  • ゆっくり絵本楽しんで

    2024年01月21日

    読書ボランティアの女性が福知山にカフェ 福知山市猪崎の三段池公園そばに20日、「えほんカフェ ぼちぼちいこか」がオープンした。市内で読書…

    MORE