北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

移住促進、空き家活用を

綾部の2社が新事業 町屋改築し拠点へ

不動産業の㈲現代商事(綾部市大島町、中村文雄社長)と㈱ミニ・クリエーション(同市綾中町、羽賀大哲社長)が共同企画「『綾の町屋』つなぐプロジェクト」を立ち上げた。古民家のリノベーションを行いつつ、都市部からの移住促進や市内の空き家活用を後押しする。6月には綾部市大島町の府道福知山綾部線沿いに町屋を使った拠点施設「綾の町屋」を開業予定で、古民家改築の常設展示場とするほか、各種相談もワンストップで受け付ける。=全文は4月11日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 漁網再生生地で鞄

    2022年06月11日

    豊岡のアートフィアー スクールリュックに 鞄メーカーの㈱アートフィアー(本社・豊岡市中央町、土生田昇社長)は、廃棄漁網の再生生地を使った…

    MORE
  • 鹿肉でドッグフード

    2021年03月11日

    豊岡のRE・Xが開発 専用の処理施設を整備 豊岡市日高町鶴岡の産業廃棄物処理業、㈱RE・X(レックス、白井壮社長)は同市日高町八代に鹿肉…

    MORE
  • 福井の伝統工芸 現代に

    2020年09月23日

    福井県がビームスと商品開発 のんさんがイラスト  福井県は、セレクトショップ大手の㈱ビームス(東京都渋谷区)と組み、小浜市などが産地の「…

    MORE
  • トレーラーハウスの新事業

    2023年02月01日

    福知山の立石設計 独自ブランドで販売 福知山市天田に本社を置く㈲立石設計(立石一之社長)は、車でけん引できるトレーラーハウスを製造販売す…

    MORE