北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

移住促進、空き家活用を

綾部の2社が新事業 町屋改築し拠点へ

不動産業の㈲現代商事(綾部市大島町、中村文雄社長)と㈱ミニ・クリエーション(同市綾中町、羽賀大哲社長)が共同企画「『綾の町屋』つなぐプロジェクト」を立ち上げた。古民家のリノベーションを行いつつ、都市部からの移住促進や市内の空き家活用を後押しする。6月には綾部市大島町の府道福知山綾部線沿いに町屋を使った拠点施設「綾の町屋」を開業予定で、古民家改築の常設展示場とするほか、各種相談もワンストップで受け付ける。=全文は4月11日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 金引の滝で滝行を

    2020年10月12日

    天橋立観光協会 体験プログラム始める  天橋立観光協会は1日、宮津市滝馬の「金引の滝」で滝行が体験できるプログラムを始めた。府内で唯一、…

    MORE
  • 豊劇が8月末で休館

    2022年05月01日

    但馬唯一の映画館、有志が運営継承へ 今月5日にシンポジウム 新型コロナウイルスの感染拡大で利用客の減少が続く豊岡市元町の映画館「豊岡劇場…

    MORE
  • 舞鶴のキクヅル東京進出

    2021年11月01日

    高級留袖など毎週末に試着会 新商品の発表も 舞鶴市魚屋の貸衣装業、㈲キクヅル(久下幸典社長)は10月30日、東京・青山の商業ビルに「キク…

    MORE
  • 人気のローストビーフを全国へ

    2021年01月12日

    舞鶴のABCフーズ 通販サイト開設 舞鶴市引土の精肉販売店、㈱ABCフーズサービス(田村元嗣社長)は12月、公式通販サイト(https:…

    MORE