北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

人を呼び込む新工場

与謝野のシオノ鋳工 飲食や体験施設を併設

鋳物を製造する与謝野町金屋の㈱シオノ鋳工(塩野浩士社長)は、町内に新工場を開設する。鋳造から機械加工までを一貫して手掛けられる態勢とし鋳物の付加価値を高めるとともに、飲食や体験の施設を併設して自社や地域の魅力を発信する計画。地域に人を呼び込む工場を目指し、来年4月ごろの操業開始を予定する。=詳細は2月21日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 入館者は9万1400人

    2021年02月11日

    福知山の光秀ミュージアム 大河ドラマ終了で閉館 福知山市ゆかりの明智光秀を描いたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送に合わせ福知山市岡ノ…

    MORE
  • 廃棄漁網で豊岡鞄

    2021年08月21日

    兵庫県鞄工業組合 ブランドの知名度向上に 豊岡市内の鞄メーカーでつくる兵庫県鞄工業組合(事務局・豊岡市大磯町、由利昇三郎理事長)は、海洋…

    MORE
  • 無人船の民間活用へ

    2021年12月11日

    舞鶴の防衛装備品メーカー 災害時想定し実証実験 海自艦艇の装備品などを製造するJMUディフェンスシステムズ㈱(本社・舞鶴市余部下、荒木紀…

    MORE
  • JALの機内食に

    2021年09月01日

    高浜のブドウ「若狭ふじ」 きょうからファーストクラスで 高浜町鎌倉の永野農園(永野和夫代表)が生産するブドウ「若狭ふじ」が日本航空㈱(J…

    MORE