北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

エネルギーの地産地消へ

【特集】福知山の地域新電力会社 府北部エリアに事業本格化

 府北部を主なエリアにエネルギーの地産地消を進めようという地域新電力会社、たんたんエナジー㈱(本社・福知山市篠尾新町3丁目)が昨年4月から事業を本格化させ、福知山市の公共施設への電力供給などを始めている。同社を立ち上げた木原浩貴社長(43)に、会社の取り組みや地元中小企業が再エネを活用することのメリットなどについて尋ねた。=詳細は1月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 〝世界で1台〟のPC販売

    2021年02月11日

    京丹後のシスマックス 100億通りからオーダーメイド  ホームページ作成などを手掛ける京丹後市弥栄町和田野のシスマックス(新谷正憲代表…

    MORE
  • 法事や体験 リモートで

    2020年10月12日

    綾部の正暦寺がオンラインサービス  綾部市寺町の正暦寺(玉川弘信住職)は、オンラインの活用を進めている。新型コロナウイルスによって人が集…

    MORE
  • 大江山の鬼伝説知って

    2020年11月11日

    舞鶴の八千代館 「鬼滅の刃」映画に合わせ特別展示  人気漫画「鬼滅の刃」の映画公開に合わせて舞鶴市浜の映画館「舞鶴八千代館」(新城出支配…

    MORE
  • 名称は「シーシーパーク」

    2021年05月21日

    うみんぴあ大飯に来春開業の創業支援施設 入居者募る おおい町本郷のまちづくり会社、リライトおおい㈱は、うみんぴあ大飯(おおい町成海)に来…

    MORE