北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

エネルギーの地産地消へ

【特集】福知山の地域新電力会社 府北部エリアに事業本格化

 府北部を主なエリアにエネルギーの地産地消を進めようという地域新電力会社、たんたんエナジー㈱(本社・福知山市篠尾新町3丁目)が昨年4月から事業を本格化させ、福知山市の公共施設への電力供給などを始めている。同社を立ち上げた木原浩貴社長(43)に、会社の取り組みや地元中小企業が再エネを活用することのメリットなどについて尋ねた。=詳細は1月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • コロナ禍の北近畿観光 再生へ

    2020年07月21日

    【特集】北近畿の観光関連団体代表にインタビュー  新型コロナウイルスの感染拡大は、国内観光に大きな打撃を与えた。緊急事態宣言が解除され、…

    MORE
  • 四輪バギーで観光を

    2020年09月23日

    豊岡の神鍋ハイランドホテル 収穫体験や名所巡りに  豊岡市日高町太田の神鍋ハイランドホテル(中島丈裕社長)は、公道を走れる四輪バギーに乗…

    MORE
  • 次世代のグランピング

    2021年05月01日

    京都市のゼンシン 京丹後で第1号施設を開業 イベントや展示会のプロデュースを手掛ける㈱ゼンシン(本社・京都市、前田雄一社長)は4月28日…

    MORE
  • 観光施設 徐々に再開

    2020年06月17日

    コロナ感染防止へ  安全対策を徹底  新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されたことを受け、北近畿の観光地では観光施設や宿…

    MORE