北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

エネルギーの地産地消へ

【特集】福知山の地域新電力会社 府北部エリアに事業本格化

 府北部を主なエリアにエネルギーの地産地消を進めようという地域新電力会社、たんたんエナジー㈱(本社・福知山市篠尾新町3丁目)が昨年4月から事業を本格化させ、福知山市の公共施設への電力供給などを始めている。同社を立ち上げた木原浩貴社長(43)に、会社の取り組みや地元中小企業が再エネを活用することのメリットなどについて尋ねた。=詳細は1月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 法事や体験 リモートで

    2020年10月12日

    綾部の正暦寺がオンラインサービス  綾部市寺町の正暦寺(玉川弘信住職)は、オンラインの活用を進めている。新型コロナウイルスによって人が集…

    MORE
  • 森甚の味を守りたい

    2020年07月11日

    豊岡の二方蒲鉾 ちくわのOEM始める  多くのファンに親しまれた「森甚のちくわ」を製造する㈱森甚商店(本社・新温泉町諸寄、森塚久志社長)…

    MORE
  • 長身女子向けワンピ

    2021年03月01日

    舞鶴のウッディーハウスが開発  170㌢でもくるぶし丈  CFマクアケで発売 衣料販売の㈱ウッディーハウス(本社・舞鶴市浜、志摩幹一郎社…

    MORE
  • 安心して「そぞろ歩き」を

    2020年12月11日

    城崎温泉 独自の交通ルール運用開始  浴衣姿で「そぞろ歩き」が楽しめる温泉地として人気の城崎温泉(豊岡市城崎町)で1日から、観光客が多い…

    MORE