北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

エネルギーの地産地消へ

【特集】福知山の地域新電力会社 府北部エリアに事業本格化

 府北部を主なエリアにエネルギーの地産地消を進めようという地域新電力会社、たんたんエナジー㈱(本社・福知山市篠尾新町3丁目)が昨年4月から事業を本格化させ、福知山市の公共施設への電力供給などを始めている。同社を立ち上げた木原浩貴社長(43)に、会社の取り組みや地元中小企業が再エネを活用することのメリットなどについて尋ねた。=詳細は1月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 豊岡、養父にマリオット

    2020年09月11日

    道の駅周辺にホテル計画 宮津は12月15日開業  積水ハウス㈱(大阪市)と米マリオット・インターナショナルはこのほど、地方創生事業として…

    MORE
  • 薬局でドライブスルー

    2020年12月21日

    与謝野の「おもてなし薬局男山店」 コロナ感染拡大防止で 利用者のストレス軽減  与謝野町男山にこのほど、ドライブスルー機能が付いた調剤薬…

    MORE
  • 世界最薄のアルミ卓

    2020年10月01日

    福知山のコアマシナリーが商品化進める  精密機械部品製造業のコアマシナリー㈱(本社・福知山市三和町芦渕、岡本真樹社長)は、天板の先端の厚…

    MORE
  • 空中ヨガ 気軽に体験を

    2020年11月11日

    南丹市の倉光さん 福知山駅北にスタジオ  JR福知山駅北側の駅正面通商店街に10月21日、ヨガスタジオ「ライフヨガ R studio S…

    MORE