北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

地元食材で「ご当地チョコ」

与謝野の「KANABO」 新たな丹後土産に

 丹後の食材に魅了された料理人が、丹後ならではの〝ご当地チョコレート〟の事業に乗り出している。与謝野町弓木にチョコ工房「KANABO CHOCOLATE(カナボー・チョコレート)」を構える矢野裕亮さん(41)。地元の農産物などを使いながらカカオ豆の加工から手掛ける本格的なチョコを作り、「丹後の新たな土産物にしていきたい」と意欲を見せる。=詳細は12月11日付紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 衣類ブランド展開へ

    2020年11月21日

    綾部のペダル 独自商品で差別化図る 婦人服を販売する綾部市西町1丁目のセレクトショップ「PEDAL(ペダル)」(平野孝代表)は、オリジナ…

    MORE
  • 府北部の衆院議員に聴く

    2021年01月12日

    東京一極集中の是正、コロナ禍の観光振興は? 人口の東京圏一局集中と地方の衰退という表裏一体の大きな課題は、各地方単独の自助努力では解決の…

    MORE
  • ピザの出張販売開始

    2020年08月01日

    福知山のCALARS 婚礼需要低迷で新事業  結婚式プロデュース業の㈱CALARS(本社・福知山市駅前町、吉岡武郎社長)がキッチンカー「…

    MORE
  • 「非対面販売」に対応

    2021年09月01日

    綾部の髙倉有光社 独自の自販機開発 綾部市十倉志茂町の工場で自動販売機の整備などを手掛ける㈱髙倉有光社(本社・綾部市西町1丁目、髙倉雅紀…

    MORE