北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

雑記ノートBLOG

被災地を思う

波乱の年明けとなった。1日の能登半島地震で被災された方には心よりお見舞い申し上げたい。私が住む舞鶴でも久々に大きな揺れが長く続き、身の危険を感じた。大きな被害はなかったが津波も発生しており、家族と高台に避難し、元日の夕方はしばらく車中で過ごした▼地震が起きた時、家のリビングにいたのだが、揺れが続くので子どもを連れて家の外に出た。この間、十数秒。家に出てから石油のヒーターを消していないことに気づき、また家に戻った▼有事の際の備えが全くなかったことを実感した。テレビではキャスターが「命を守る行動を!」と声を荒げており「舞鶴は大丈夫だろう」と思ったが、万一に備えて高台に向かった▼元日から慌ただしく憂鬱な気持ちになった。しかし、被災した方々は私たちが暗い気持ちになり、沈んだ世の中になることを望んでいない▼北近畿でも被災地支援の輪が広がっており、28日には舞鶴赤れんがパークでチャリティーイベントがあるので足を運び、記録しようと思う。被災地のことを考え、まずは、それぞれができることをやれば良いのだ。〔岩本〕

共有

関連記事

  • NO IMAGE

    新時代

    2023年04月01日

     2022年度の終わりは6年ぶりにワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が開催され、侍ジャパンが球史に残る活躍をし、日本が野球一色に染まった。M…

    MORE
  • NO IMAGE

    綾部の山

    2021年04月12日

     京都府綾部市の町並みを見下ろす藤山(標高201㍍)と四尾山(同287㍍)。JR綾部駅の南口から10分ほど歩けば、共通の登山口となる南ケ丘公園に着く。…

    MORE
  • NO IMAGE

    GW

    2022年05月11日

    今年のゴールデンウィーク(GW)は3年ぶりに、新型コロナウイルス対策に伴う行動制限がなかった。全国各地の行楽地は多くの人でにぎわい、一昨年、昨年から状…

    MORE
  • NO IMAGE

    コロナと地方

    2021年06月01日

     「大変疲弊している。雇用調整助成金の給付延長をお願いしたい。Go Toトラベルも早期に実施してほしい」。ゴールデンウィークが明けた5月10日、宮津で…

    MORE