北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

雑記ノートBLOG

被災地を思う

波乱の年明けとなった。1日の能登半島地震で被災された方には心よりお見舞い申し上げたい。私が住む舞鶴でも久々に大きな揺れが長く続き、身の危険を感じた。大きな被害はなかったが津波も発生しており、家族と高台に避難し、元日の夕方はしばらく車中で過ごした▼地震が起きた時、家のリビングにいたのだが、揺れが続くので子どもを連れて家の外に出た。この間、十数秒。家に出てから石油のヒーターを消していないことに気づき、また家に戻った▼有事の際の備えが全くなかったことを実感した。テレビではキャスターが「命を守る行動を!」と声を荒げており「舞鶴は大丈夫だろう」と思ったが、万一に備えて高台に向かった▼元日から慌ただしく憂鬱な気持ちになった。しかし、被災した方々は私たちが暗い気持ちになり、沈んだ世の中になることを望んでいない▼北近畿でも被災地支援の輪が広がっており、28日には舞鶴赤れんがパークでチャリティーイベントがあるので足を運び、記録しようと思う。被災地のことを考え、まずは、それぞれができることをやれば良いのだ。〔岩本〕

共有

関連記事

  • NO IMAGE

    少ない若者

    2024年06月21日

     先日、私が所属する綾部市消防団で「団長点検市長査閲」があった。市内の全分団が集まり、日頃の訓練の成果を披露する今年度で最大の行事だ。集まった団員は5…

    MORE
  • NO IMAGE

    不適切

    2024年04月01日

     昭和と令和の違いを描いたテレビドラマ「不適切にもほどがある」が、3月29日に最終回を迎えた。主人公は1986(昭和61)年から現代にタイムスリップし…

    MORE
  • NO IMAGE

    コロナと地方

    2021年06月01日

     「大変疲弊している。雇用調整助成金の給付延長をお願いしたい。Go Toトラベルも早期に実施してほしい」。ゴールデンウィークが明けた5月10日、宮津で…

    MORE
  • NO IMAGE

    東京五輪

    2021年08月01日

     新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で1年遅れという異例の開催となった東京オリンピックは、真夏の日差しが照りつける中で熱戦が繰り広げられ、日本人選手…

    MORE