北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

雑記ノートBLOG

艦これ

9月の終わり、京都府舞鶴市で人気オンラインゲーム「艦隊これくしょん(艦これ)」の公式コラボイベントが初開催され、驚くような人出だった▼市によると、前日のプレイベントを含めた3日間の動員数は約1万6千人。音楽イベントがあった赤れんが博物館の広場は数千の人で埋め尽くされた▼限定グッズなどが販売された舞鶴赤れんがパークでは早朝から駐車場にまで及ぶ長蛇の列がみられた。東舞鶴の街中では見慣れない光景も。多くの若い男性が散策し、旧海軍ゆかりのご当地グルメ、肉じゃがコロッケなどを売る精肉店や、関連商品を売るコンビニの前には人だかりができた▼イベントは2日間だったため市内を始め、高浜や福知山など近隣のホテルも満室状態だったという。しかし、グッズ購入などに熱が入り、まちの飲食店では思うような来客がなかったなど課題もあった▼次回は、連絡協議会などで対策を練りに練って、旧軍港都市の中でも特別な〝おもてなし〟を用意したいものだ。そして、ゆくゆくは海外のゲームやアニメファンをも呼ぶ聖地に。ポテンシャルはある。〔岩本〕

共有

関連記事

  • NO IMAGE

    人手不足

    2022年11月21日

     新しい店はできたが従業員が確保できないので営業できない―。ある飲食店経営者からこんな話を聞いた。今まで新規開業した店を数多く取材してきたが、工期の遅…

    MORE
  • NO IMAGE

    花火大会

    2023年06月21日

     物価高騰は夜空を彩る花火にも暗い影を落としている。今号5面に掲載した小浜市の花火大会では、物価高騰で花火代が例年の2割増となり大会規模の維持が困難と…

    MORE
  • NO IMAGE

    アーティスト

    2021年04月21日

     音楽やダンスなどの舞台芸術が好きで、少し前まではよくホールに足を運んでいた。しかし、コロナで全てが変わってしまった▼昨年は多くのホールや劇場が閉鎖さ…

    MORE
  • NO IMAGE

    活気の火種

    2021年09月01日

     8月初旬、せめてもの夏休みの思い出をと家族で「宮津天橋立エール花火」を観に行った。コロナ禍で打撃を受けている宮津市の観光業を盛り上げようと昨年の夏か…

    MORE