北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

雑記ノートBLOG

大雪

 雪が多い今冬。自然の恐ろしさを実感した。1月13日。この日は午前から京丹後市弥栄町の野間地域にある「京丹後森林公園スイス村」で、スキー場跡をスノーアクティビティーに活用するという取り組みの取材だった▼その前日も弥栄町を訪れていたが、平野部には「全く」と言っていいほど雪はない状態。周囲の山を見渡しても白くなく、「スノーアクティビティーの写真は撮れないかも」と写真提供の依頼も視野に入れていた▼当日の天気予報は「大雪」。弥栄町の平野部にはうっすらと雪があり、野間に入ると数十㌢の雪が積もっていた。取材先のスイス村は吹雪で、雪はあるものの写真が撮れるような状態ではなかった。結局、写真は提供してもらうことにした▼取材後、車に乗り込んだものの、雪が積もり過ぎて来た道が分からない。ウロウロしているうちに車が動かなくなった。四駆なので油断していた。スイス村の方々に助けを求め、雪を掘ったり、車を押してもらったりすること1時間以上。何とか抜け出すことができた。改めてスイス村の皆さま、ありがとうございました。〔樋口〕

共有

関連記事

  • NO IMAGE

    陸の孤島

    2022年08月11日

     本日付の紙面で、京丹後市が航空会社らと3者で取り組む地方創生プロジェクトを紹介した。その取材では、同市が時間距離で「東京から最も遠いまち」の一つであ…

    MORE
  • NO IMAGE

    心に残る接客

    2020年11月21日

     普段からいろんな店で物を買ったり、飲食をするが、応対してくれる人の態度は様々。心のこもった応対してもらった時は、こちらまですがすがしい気持ちになれる…

    MORE
  • NO IMAGE

    百年産業

    2022年01月11日

     新年最初の取材は商工会議所の新年互礼(賀詞交歓)会で、毎年の恒例となっている。私が担当する舞鶴商工会議所では昨年、新型コロナウイルスの感染拡大を受け…

    MORE
  • NO IMAGE

    丹後ちりめん

    2020年11月11日

     「ガチャンガチャン」という機織り機の大きな音と潮の匂い。小学生まで、夏休みは母の実家がある旧丹後町で過ごした。今でも潮風を吸うと記憶が鮮明によみがえ…

    MORE