北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

運べる小屋を全国へ

3社が綾部の木で開発 住宅や店舗など多目的に

綾部市で、新たなライフスタイルを提案する木製品が誕生した。住宅や店舗として使えるほどの設備を備えながらも、好みの場所まで運べるコンテナだ。工務店、林業、設計事務所の3社が連携し、地元産木材を活用して開発した。「旅する小屋」とうたい、全国へ向けて販売する。=全文は5月1日号紙面か、北近畿経済新聞公式note

共有

タグ

関連記事

  • 無人島に残る海軍の歴史

    2022年12月01日

    ガソリン庫など観光活用へ 舞鶴湾の「蛇島」を初公開 旧海軍の燃料保管庫があった舞鶴湾の無人島「蛇島」が11月24、25の両日、初めて一般…

    MORE
  • 全国初の店舗を開業

    2023年05月01日

    わらび餅とあん食パン 舞鶴のヨシオカが出店 舞鶴市引土に4月12日、わらび餅店とあん食パンなどのベーカリー「京都利休の生わらび餅舞鶴店×…

    MORE
  • 3年ぶり夜空に大輪

    2022年08月01日

    「あやべ水無月まつり」に3万5千人 綾部市の夏を彩る「あやべ水無月まつり」の花火大会が7月23日、市街地の由良川河畔で3年ぶりに開催され…

    MORE
  • 自宅でも学科教習

    2021年05月11日

    京都峰山ドライビングスクール   府内初のオンラインで 京丹後市峰山町荒山の自動車教習所「京都峰山ドライビングスクール」(由利安樹子社長…

    MORE