北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

地域通貨で消費喚起

丹後で「Tango Pay」の運用開始

丹後で使える地域通貨アプリ「Tango Pay(たんごペイ)」の運用が1月15日から始まった。キャッシュレス決済と情報発信の機能を持ち、サービスを提供するのは㈱丹後王国ブルワリー(本社・京丹後市弥栄町鳥取、中川正樹社長)ら7者。観光客をターゲットに据え、消費喚起につながるDXのインフラとして普及を図る。=全文は2月1日号紙面、または北近畿経済新聞公式note

共有

タグ

関連記事

  • ユニバーサルな高級宿

    2022年07月11日

    「安心できる旅行に」 京丹後の小谷常が一棟貸しの宿オープンへ 旅館や飲食店を経営する㈱小谷常(本社・京丹後市網野町小浜、小谷奈穂社長)は…

    MORE
  • 今子浦の活性化へ

    2023年05月11日

    香美にグランピング施設 地元の旅館が開設 香美町香住区境の今子浦海水浴場近くに4月28日、全6棟のグランピング施設「KAINO VILL…

    MORE
  • PBランドセル開発

    2021年09月21日

    豊岡のタカアキ 1億円投じ製造ライン 鞄メーカーの㈱タカアキ(本社・豊岡市九日市下町、宿南孝弘社長)は、プライベートブランド(PB)のラ…

    MORE
  • NO IMAGE

    【お詫び】

    2022年06月14日

    6月9日午後、弊社のパソコンがウイルスに感染し、「北近畿経済新聞社」を名乗る様々なメールアドレスから、添付ファイル付きのメールが送信されています。 …

    MORE