北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

自社銘柄で勝負へ

丹波の鴨庄酒造 「桶売り」から脱却

大量生産した酒を大手メーカーなどに売る「桶売り」から脱却し、3種類の自社銘柄だけで勝負しようと、丹波市市島町上牧にある鴨庄酒造㈱5代目蔵元の荻野弘之さん(55)の挑戦が始まっている。ピーク時には出荷量の99%以上が桶売りだったというが、昨年はついにゼロに。代わりに従来からある2銘柄に加え、新たに新銘柄「神池mike」を開発して今年から販売を開始するなど、徐々に態勢を整えつつある。=全文は8月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • イラストで動画作り

    2023年11月01日

    京都・綾部のアートStep 商品のPRツールに 絵画教室やデザインの事業を手掛ける京都府綾部市桜が丘1丁目の「アートStep」(藤田真由…

    MORE
  • 法事や体験 リモートで

    2020年10月12日

    綾部の正暦寺がオンラインサービス  綾部市寺町の正暦寺(玉川弘信住職)は、オンラインの活用を進めている。新型コロナウイルスによって人が集…

    MORE
  • 山で自由にキャンプを

    2022年08月01日

    福知山の伊東木材 西日本初の森林レンタルサービス始める 福知山市立原の伊東木材㈱(伊東和哉社長)は、同市大江町佛性寺の大江山にある自社所…

    MORE
  • 発酵の複合施設

    2023年06月11日

    丹波の西山酒造場が開設へ 今秋にスイーツ店やカフェ 俳人・高浜虚子が命名した銘酒「小鼓」で知られる㈱西山酒造場(本社・丹波市市島町中竹田…

    MORE