北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

織物ブランドを本格化

与謝野の江原産業 宮津にショールーム開設へ

織物業の江原産業㈱(本社・与謝野町算所、江原英則社長)は、自社製の絹織物をベースにしたブランド展開を本格化する。宮津市に今秋、ショールームを開設する予定で、生地や着物、洋服などの展示販売を計画。和装の分野で培ったジャカード(織りで柄を表現する)の技術を訴求し、シルクの総合ブランドとして国内外の需要を狙う。=全文は4月21日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 黒枝豆のビーフン誕生

    2023年11月11日

    ケンミン食品の篠山工場 商品化できない実を活用 見た目や味は変わらないものの製造工程で莢から実が出てしまい、これまで商品化できなかった丹…

    MORE
  • 難病児に特注ランドセル

    2022年02月11日

    鞄メーカーのタカアキ 本紙記事きっかけで実現 鞄メーカーの㈱タカアキ(本社・豊岡市九日市下町、宿南孝弘社長)は、難病を抱えながら今春に小…

    MORE
  • 兵庫丹波で国際映画祭

    2023年10月11日

    11月3日から2週間 国内外の12作品上映へ 兵庫県丹波市を再び映画の町に―。同市氷上町成松の映画館「ヱビスシネマ。」支配人で映画監督の…

    MORE
  • 養父にマリオット

    2023年02月01日

    北近畿3カ所目 宿泊特化型ホテルが開業 宿泊特化型ホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫但馬やぶ」が1月24日、養父市八鹿町高…

    MORE