北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

海外の富裕層に照準

豊岡の万場高原ロッヂ 宿泊営業で観光の拠点に

豊岡市日高町万場の万場スキー場の中腹にある「万場高原ロッヂ」が大規模なリニューアル工事を終え、およそ40年ぶりに宿泊施設として5月中旬から営業を始める。地元の拡運建設㈱(本社・豊岡市日高町名色、岸野光生社長)が新たな事業として取り組むもので、東南アジアの富裕層をターゲットにした観光ツアーや国内シニア層向けのウェルネスツーリズムの拠点として活用し、神鍋や但馬地域の活性化に貢献していく。=詳細は3月11日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 高速バスで貨客混載

    2024年05月11日

    丹海が丹後ー大阪間で 物流の〝2024年問題〟に対応 地元事業者の販路拡大にも 丹後から大阪へと向かう高速バスに、地元食材が積み込まれる…

    MORE
  • 宮津のソウルフード復活

    2021年03月21日

    ととまーとに「カレー焼き」の店オープン 宮津駅前で3年前に惜しまれつつ廃業した「カレー焼き」の店が13日、宮津市漁師の観光施設「ととまー…

    MORE
  • 3分で丹後ちりめん

    2024年06月11日

    織物業とデザイナーが「カップチリメン」開発 カップにお湯を注いで3分ででき上がるのはラーメンではなく丹後ちりめん―。織物産地の丹後で、ユ…

    MORE
  • 杞柳細工を生活に

    2024年04月21日

    元地域おこし協力隊の岡井さん 技術継ぎ豊岡に工房 豊岡市の地域おこし協力隊として伝統工芸品「豊岡杞柳細工」の技法を学んでいた岡井見恩子さ…

    MORE