北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

中核施設を整備へ

丹後織物工業組合 年内に一部オープン

丹後織物工業組合(本部・京丹後市大宮町河辺、田茂井勇人理事長)は、丹後の織物産業の中核施設に位置付ける「TANGO OPEN CENTER(タンゴオープンセンター、TOC)」の整備に乗り出した。本部敷地内に商品開発や展示・販売などの機能を備えた施設を開設する計画で、年内には施設の一部をオープンする。=詳細は9月11日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • いつでも「海のパスタ」

    2023年03月01日

    京丹後の魚政が自販機設置 地魚のうまみ濃縮 海産物販売業の㈱魚政(本社・京丹後市網野町網野、谷次賢也社長)は2月22日、自社の駐車場に設…

    MORE
  • 話題の冷凍スイーツ集結

    2024年06月21日

    舞鶴に無人販売店オープン 全国で話題のスイーツが24時間いつでも買える「スイーツマーケット京都舞鶴店」が8日、舞鶴市浜の国道27号沿いに…

    MORE
  • 往年の特急が復活!?

    2023年08月11日

    丹鉄がタンゴ・エクスプローラーの「オマージュトレイン」運行 京都丹後鉄道(丹鉄)を運行するウィラートレインズ㈱(本社・宮津市鶴賀、飯島徹…

    MORE
  • 大江山の鬼伝説知って

    2020年11月11日

    舞鶴の八千代館 「鬼滅の刃」映画に合わせ特別展示  人気漫画「鬼滅の刃」の映画公開に合わせて舞鶴市浜の映画館「舞鶴八千代館」(新城出支配…

    MORE