北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

鞄業界一本化へ

豊岡の卸商業組合 年内解散を決議

豊岡市内の鞄卸事業者で組織する兵庫県鞄卸商業組合(事務局・豊岡市大磯町、平野慎二理事長、21社)は、6日に開いた2022年度の通常総会で年内に解散することを決議した。同組合に加入する卸事業者の大半が鞄メーカーでつくる県鞄工業組合(同、衣川英生理事長、74社)にも加入しており、卸組合の解散により懸案だった鞄業界の一本化が正式に実現することになる。卸とメーカーを一つにまとめることで国内外に向けた販売力を強化し、豊岡の鞄産業の更なる発展につなげる。=詳細は5月21日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 充実個室の高速バス

    2022年02月01日

    コロナ禍の新スタイル 全但バスが専門職大やKDDIと企画 全但バス㈱(本社・養父市八鹿町八鹿、桐山徹郎社長)の高速バス車両に、充実のエン…

    MORE
  • 車中泊施設で全国一

    2024年03月01日

    RVパーク城崎温泉いなばや 地酒や観光地らしさで 一般社団法人日本RV協会(本部・横浜市)が全国の車中泊施設「RVパーク」を対象に行った…

    MORE
  • 国内有数のグランピング企業に

    2021年08月21日

    京丹後のにしがき 全国に関連60施設 食品スーパーやリゾート施設を運営する㈱にしがき(本社・京丹後市大宮町口大野、西垣俊平社長)は、成長…

    MORE
  • 〝世界で1台〟のPC販売

    2021年02月11日

    京丹後のシスマックス 100億通りからオーダーメイド  ホームページ作成などを手掛ける京丹後市弥栄町和田野のシスマックス(新谷正憲代表…

    MORE