北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

鞄業界一本化へ

豊岡の卸商業組合 年内解散を決議

豊岡市内の鞄卸事業者で組織する兵庫県鞄卸商業組合(事務局・豊岡市大磯町、平野慎二理事長、21社)は、6日に開いた2022年度の通常総会で年内に解散することを決議した。同組合に加入する卸事業者の大半が鞄メーカーでつくる県鞄工業組合(同、衣川英生理事長、74社)にも加入しており、卸組合の解散により懸案だった鞄業界の一本化が正式に実現することになる。卸とメーカーを一つにまとめることで国内外に向けた販売力を強化し、豊岡の鞄産業の更なる発展につなげる。=詳細は5月21日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 佳松苑に食事処

    2020年06月21日

    京丹後のアウルコーポレーション サービスや料理の向上へ  京丹後市内を中心に宿泊施設を経営する㈱アウルコーポレーション(本社・京丹後市網…

    MORE
  • 大型施設を木造で

    2021年01月21日

    福知山のHORI建築 「ATAハイブリッド構法」を採用 事業者向けの需要狙う 福知山市土の㈱HORI建築(堀昌彦社長)は今年から、住宅用…

    MORE
  • 万場スキー場で宿泊を

    2022年07月11日

    豊岡の拡運建設 ロッヂの大幅なリニューアル工事進める 豊岡市日高町名色の拡運建設㈱(岸野光生社長)は、同町万場の万場スキー場で運営する万…

    MORE
  • 神鍋リンゴでスイーツ

    2022年10月21日

    豊岡のオルターエゴ・マチック カフェ併設の革財布専門店「Alter Ego MATIC(オルターエゴ・マチック)」(豊岡市中央町)は8日…

    MORE