北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

おおいに植物工場

投資額22億円 日本山村硝子がJR貨物との合弁会社で建設

おおい町尾内で1月20日、町内2カ所目となる完全閉鎖型植物工場の建設工事が始まった。投資額は約22億円。ガラス瓶メーカー最大手の日本山村硝子㈱(尼崎市)が日本貨物鉄道㈱(東京都渋谷区、JR貨物)と設立した合弁会社が整備する。完全人工光によりケールなどの葉物野菜を量産する計画で、来年4月の稼働を目指す。=詳細は2月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 地元の鮮魚を直送

    2020年06月21日

    城崎のおけしょう鮮魚 「旬のお取り寄せ便」始める  豊岡市城崎町湯島の城崎温泉で鮮魚販売や飲食店経営を手掛ける㈱おけしょう鮮魚(桶生裕介…

    MORE
  • 福利厚生で経済活性化

    2022年01月11日

    但馬・府北部エリアの新サービス「モアカル」 豊岡市の男性が企業の福利厚生に特化したサービスを提供する会社「moacal(モアカル)」を立…

    MORE
  • 金引の滝で滝行を

    2020年10月12日

    天橋立観光協会 体験プログラム始める  天橋立観光協会は1日、宮津市滝馬の「金引の滝」で滝行が体験できるプログラムを始めた。府内で唯一、…

    MORE
  • ビールで交流する場を

    2021年08月21日

    福知山の駅正面通商店街に醸造所計画 飲食店やコワーキングも 福知山市南本町の福知山駅正面通商店街にある元信用金庫の建物を活用し、クラフト…

    MORE