北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

おおいに植物工場

投資額22億円 日本山村硝子がJR貨物との合弁会社で建設

おおい町尾内で1月20日、町内2カ所目となる完全閉鎖型植物工場の建設工事が始まった。投資額は約22億円。ガラス瓶メーカー最大手の日本山村硝子㈱(尼崎市)が日本貨物鉄道㈱(東京都渋谷区、JR貨物)と設立した合弁会社が整備する。完全人工光によりケールなどの葉物野菜を量産する計画で、来年4月の稼働を目指す。=詳細は2月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • BtoBに再構築

    2022年11月01日

    丹波市のフォレスト・ドアが新装 森林整備の遅れが深刻化する中、「森の情報発信基地」として総合的なサービスを提供するため、丹波市青垣町文室…

    MORE
  • コロナ禍の北近畿観光 再生へ

    2020年07月21日

    【特集】北近畿の観光関連団体代表にインタビュー  新型コロナウイルスの感染拡大は、国内観光に大きな打撃を与えた。緊急事態宣言が解除され、…

    MORE
  • 中核施設を整備へ

    2022年09月12日

    丹後織物工業組合 年内に一部オープン 丹後織物工業組合(本部・京丹後市大宮町河辺、田茂井勇人理事長)は、丹後の織物産業の中核施設に位置付…

    MORE
  • 被災地で洗濯支援

    2024年02月01日

    養父の山本運輸 能登へ移動式ランドリー 運送業などの山本運輸㈱(養父市養父市場、山本洋介社長)が所有するコンテナ型の移動式ランドリーサー…

    MORE