北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

養父のマリオットホテル着工

積水ハウス 来年9月完成めざす

積水ハウス㈱(大阪市)とホテル大手の米マリオット・インターナショナルはこのほど、養父市八鹿町高柳の道の駅「ようか但馬蔵」隣接地で宿泊に特化したホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫やぶ」の建設に着手した。全国の道の駅周辺にホテルを整備する「Trip Base 道の駅プロジェクト」の一環で、完成は来年9月を見込んでいる。=詳細は11月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • ワーケーション誘致へ

    2020年08月21日

    府北部の宿がプランを発売  新型コロナウイルスの感染拡大で観光の形態が変化する中、国が推進する「ワーケーション」が注目されている。府北部…

    MORE
  • ブライダルの聖地に

    2022年06月11日

    若狭町に「桂由美ミュージアム」 ドレス制作会社が国内初の施設 ブライダルファッションデザイナー桂由美さんの名作ドレスを集めた「YUMI …

    MORE
  • 舞鶴のり 特産へ

    2021年03月11日

    野原漁港で養殖に成功 地元漁師が50年ぶりに 舞鶴市の野原漁港で日本海側では珍しいノリの養殖が始まっている。昨秋、地元漁師が同漁港沖で試…

    MORE
  • 養父にウイスキー蒸留所

    2021年12月01日

    大阪のウィズワン 来年11月の稼働めざす 大阪市中央区の酒類販売業、㈱ウィズワン(澤田宗士社長)は、養父市大屋町中間にウイスキー蒸留所を…

    MORE