北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

養父のマリオットホテル着工

積水ハウス 来年9月完成めざす

積水ハウス㈱(大阪市)とホテル大手の米マリオット・インターナショナルはこのほど、養父市八鹿町高柳の道の駅「ようか但馬蔵」隣接地で宿泊に特化したホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫やぶ」の建設に着手した。全国の道の駅周辺にホテルを整備する「Trip Base 道の駅プロジェクト」の一環で、完成は来年9月を見込んでいる。=詳細は11月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • にぎわい玄関口に

    2021年10月21日

    伊根町日出に 「鮨いちい」が開業 伊根町日出に1日、すし店「鮨いちい」がオープンした。地元の有名旅館で料理長を務めていた市井八州司さん(…

    MORE
  • 西舞鶴に複合型モール

    2021年10月01日

    さとう、27号沿いに来夏開業へ ドラッグストアなど併設 総合小売業の㈱さとう(本部・福知山市東野町、佐藤総二郎社長)は9月24日、舞鶴市…

    MORE
  • グランピングで集客

    2021年08月01日

    宮津市のヨットハーバー、にしがきが運営へ リゾート事業などを手掛ける㈱にしがき(本社・京丹後市大宮町口大野、西垣俊平社長)は、宮津市が募…

    MORE
  • 鉄道模型部品が人気

    2021年08月11日

    豊岡の東豊精工が初の一般向け商品 ばねで連結部の幌を表現 豊岡市下陰の精密ばねメーカー、㈱東豊精工(岡本慎二社長)が製造している鉄道模型…

    MORE