北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

生産能力3割アップへ

綾部の国産部品工業 増築や設備導入を計画

自動車部品を製造する綾部市城山町の国産部品工業㈱(伊藤俊浩社長)は、主要取引先の増産に対応するため生産態勢を強化する。倉庫の増築により生産機能の配置を見直し、新たな設備を導入する計画で、生産能力は3割アップを見込む。総事業費は7億円~10億円。来年末ごろに本格稼働を始める。=詳細は10月21日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 充実個室の高速バス

    2022年02月01日

    コロナ禍の新スタイル 全但バスが専門職大やKDDIと企画 全但バス㈱(本社・養父市八鹿町八鹿、桐山徹郎社長)の高速バス車両に、充実のエン…

    MORE
  • ぽっちゃり花嫁のドレス

    2021年01月21日

    舞鶴のキクヅルが独自開発 専用レンタルサイト開設 貸衣装業の㈲キクヅル(本社・舞鶴市魚屋、久下幸典社長)は、ぽっちゃり体形の女性に似合う…

    MORE
  • 【特集】副業人材で活路

    2022年01月01日

    課題解決や新分野進出へ 企業が課題解決や新分野進出などを行う際、即戦力の人材として注目を集める「副業人材」。特に従業員数が少ない中小企業…

    MORE
  • ゆっくりと眼鏡選んで

    2020年12月01日

    丹波市の「めがね工房ラクーラ」 春日の田園地帯に新築移転  丹波市春日町小多利の県道追入市島線沿いの田園地帯にこのほど、オーダーメード眼…

    MORE