北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

城崎温泉の再生へ

観光庁の支援事業活用 コロナ対応の旅館改修など

新型コロナウイルスの感染拡大で観光客の減少が続く豊岡市城崎町の城崎温泉で、コロナ対応のための旅館の改修やテレワーク環境の整備など誘客のための再生計画が進められている。地域全体の魅力向上を支援する観光庁の「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」を活用して取り組むもので、概算事業費は約8億3千万円を想定。豊岡の観光産業の中核である城崎温泉を立て直し、市内全体の誘客につなげる。=詳細は7月11日付紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 帯メーカーに転身

    2021年05月01日

    京丹後の松田織物 コロナ禍で奮闘 新型コロナウイルスの影響で丹後の織物業が苦境に立たされる中、京丹後市大宮町善王寺の松田織物㈲(松田忍社…

    MORE
  • ブランド向上へ新定義

    2020年12月01日

    「舞鶴かに」生きた雄ズワイ、800㌘超 最上級は金色プレート  府漁業協同組合(本所・舞鶴市下安久)は、京都府沖で漁獲し舞鶴港で水揚げさ…

    MORE
  • アウトドア市場に参入

    2020年12月01日

    綾部のアカツキ製作所が直営店 異分野商品の足掛かりに  水平器メーカーの㈱アカツキ製作所(本社・綾部市井倉新町、小寺建樹社長)は、アウト…

    MORE
  • 宅配業者に感謝を

    2021年03月11日

    丹波市のマーノ 発送品にプレゼント同封 丹波市柏原町母坪の「cafe ma―no」(カフェ マーノ、北信也さん経営)は、2度目の緊急事態…

    MORE