北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

地元の観光地を飴に

宮津のamame 天橋立と舟屋をモチーフに商品化

宮津市に住む女性が地元の観光地にちなんだ飴を商品化している。菓子・雑貨販売の「amame」(宮津市惣)を立ち上げた多賀美紀さん(41)。一昨年に売り出した「天橋立キャンディ」が好評で先月には「伊根の舟屋キャンディ」を発売。商品化を依頼した伊根の事業者から「コロナ禍で世の中が暗く厳しい中、気が晴れるような商品を作ってくれた」と喜ばれている。=詳細は6月11日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 帯メーカーに転身

    2021年05月01日

    京丹後の松田織物 コロナ禍で奮闘 新型コロナウイルスの影響で丹後の織物業が苦境に立たされる中、京丹後市大宮町善王寺の松田織物㈲(松田忍社…

    MORE
  • 世界最薄のアルミ卓

    2020年10月01日

    福知山のコアマシナリーが商品化進める  精密機械部品製造業のコアマシナリー㈱(本社・福知山市三和町芦渕、岡本真樹社長)は、天板の先端の厚…

    MORE
  • セレクトショップも併設

    2020年11月21日

    京丹後のARY マインに美容室を出店 美容室を経営する京丹後市大宮町周枳の㈱ARY(アリー)は1日、同市峰山町新町のショッピングセンター…

    MORE
  • ちょうちんを身近に

    2021年11月11日

    京都市の小嶋商店 京丹後に体験工房を開設 京丹後市に移住したちょうちん職人が、同市網野町浅茂川に工房を構えた。200年以上の歴史を持つ㈱…

    MORE