北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

名称は「シーシーパーク」

うみんぴあ大飯に来春開業の創業支援施設 入居者募る

おおい町本郷のまちづくり会社、リライトおおい㈱は、うみんぴあ大飯(おおい町成海)に来年春開業予定の複合商業施設の概要を発表した。施設の名称は「SEE SEA PARK(シーシーパーク)」で、創業支援などを目的とする2棟で構成。同町で起業を考える事業者向けのチャレンジショップやテナントスペース、シェアオフィスがあり、14日から入居者の募集を始めた。6月30日まで。=詳細は5月21日付紙面で

共有

タグ

関連記事

  • ぽっちゃり花嫁のドレス

    2021年01月21日

    舞鶴のキクヅルが独自開発 専用レンタルサイト開設 貸衣装業の㈲キクヅル(本社・舞鶴市魚屋、久下幸典社長)は、ぽっちゃり体形の女性に似合う…

    MORE
  • エネルギーの地産地消へ

    2021年01月01日

    【特集】福知山の地域新電力会社 府北部エリアに事業本格化  府北部を主なエリアにエネルギーの地産地消を進めようという地域新電力会社、たん…

    MORE
  • 鹿肉でドッグフード

    2021年03月11日

    豊岡のRE・Xが開発 専用の処理施設を整備 豊岡市日高町鶴岡の産業廃棄物処理業、㈱RE・X(レックス、白井壮社長)は同市日高町八代に鹿肉…

    MORE
  • コロナ禍の北近畿観光 再生へ

    2020年07月21日

    【特集】北近畿の観光関連団体代表にインタビュー  新型コロナウイルスの感染拡大は、国内観光に大きな打撃を与えた。緊急事態宣言が解除され、…

    MORE