北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

ゲルで癒やしの宿

丹波篠山「モンゴルの里」が刷新

モンゴルの移動式住居「ゲル」に宿泊できる全国的にも珍しい施設「モンゴルの里」(兵庫県丹波篠山市遠方)が改装を終え16日、リニューアルオープンした。施設の老朽化に伴い改装を計画していた矢先に経営者が他界。その妻である卜部智津香さん(52)が故人の遺志を継ぎ、半年がかりで改装して開業にこぎつけた。改装後は1日1組限定とし、自然に囲まれた癒やしの宿を売りに営業していく。=詳細は4月21日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 【特集】本紙の〝大先輩〟を紹介

    2022年04月11日

    北近畿のロングセラー商品12点 北近畿経済新聞は創刊30周年を迎えたが、北近畿にはより長きにわたり地域で親しまれる〝大先輩〟ともいえる商…

    MORE
  • 今子浦の活性化へ

    2023年05月11日

    香美にグランピング施設 地元の旅館が開設 香美町香住区境の今子浦海水浴場近くに4月28日、全6棟のグランピング施設「KAINO VILL…

    MORE
  • アプリで社員が健康に

    2020年10月21日

    豊岡のシステムリサーチが開発  豊岡市日高町浅倉に本社を置くシステム開発販売会社の㈱システムリサーチ(山田良作社長、138人)はこのほど…

    MORE
  • 刺繍の可能性知って

    2023年07月01日

    舞鶴の三葉商事が新工場 ギャラリーで新製品PR 舞鶴市福来に本社を置く刺繍加工業、㈲三葉商事(山下武志社長)は本社隣に新工場を建設し、6…

    MORE