北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

ゲルで癒やしの宿

丹波篠山「モンゴルの里」が刷新

モンゴルの移動式住居「ゲル」に宿泊できる全国的にも珍しい施設「モンゴルの里」(兵庫県丹波篠山市遠方)が改装を終え16日、リニューアルオープンした。施設の老朽化に伴い改装を計画していた矢先に経営者が他界。その妻である卜部智津香さん(52)が故人の遺志を継ぎ、半年がかりで改装して開業にこぎつけた。改装後は1日1組限定とし、自然に囲まれた癒やしの宿を売りに営業していく。=詳細は4月21日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 低糖質の生クリーム

    2022年04月04日

    舞鶴にフルーツサンド専門店「wish」がオープン 色鮮やかなゴロッとした果物の断面がSNS映えすると話題のフルーツサンド専門店が舞鶴市浜…

    MORE
  • 〝たくあん〟を名物に

    2022年05月11日

    出石に漬物カフェ出店へ 地元出身の福富裕貴さん 「たくあん漬け」を考案したとされる沢庵宗彭和尚が生まれた豊岡市出石町で、同町出身の福富裕…

    MORE
  • 鹿肉でドッグフード

    2021年03月11日

    豊岡のRE・Xが開発 専用の処理施設を整備 豊岡市日高町鶴岡の産業廃棄物処理業、㈱RE・X(レックス、白井壮社長)は同市日高町八代に鹿肉…

    MORE
  • クリエイターを育成

    2022年06月21日

    鞄製造販売の下村さん 豊岡に支援拠点「アパートメント」開業 豊岡市中央町のカバンストリート(宵田商店街)に4日、鞄職人などクリエイターの…

    MORE