北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

遊べるあやべ温泉へ

大型迷路や電動遊具 アクティビティーを拡充

キャンプ場に大型迷路、電動遊具―。綾部市の第3セクターで同市睦寄町の温泉・宿泊施設「あやべ温泉」を運営する㈱緑土(永井晃社長)は、「遊べる温泉」を掲げてアクティビティーを拡充している。子連れ客などを呼び込み、高い年齢に偏る客層を広げるのが狙いで、遊びを切り口に入浴や飲食の利用につなげる。=21年4月1日付に掲載

共有

タグ

関連記事

  • CFで寄付金募る

    2023年06月21日

    小浜の花火大会 物価高騰で花火代2割増 物価高の影響が小浜の夏の風物詩にも広がっている。毎年8月に小浜市で開催される「若狭マリンピア花火…

    MORE
  • 出石焼でコーヒーを

    2020年08月21日

    豊岡・出石に地域おこしカフェが開店  豊岡市出石町田結庄に8日、「出石珈琲 地域おこしカフェ」がオープンした。豊岡市の地域おこし協力隊と…

    MORE
  • 兵庫丹波で国際映画祭

    2023年10月11日

    11月3日から2週間 国内外の12作品上映へ 兵庫県丹波市を再び映画の町に―。同市氷上町成松の映画館「ヱビスシネマ。」支配人で映画監督の…

    MORE
  • 豊劇が8月末で休館

    2022年05月01日

    但馬唯一の映画館、有志が運営継承へ 今月5日にシンポジウム 新型コロナウイルスの感染拡大で利用客の減少が続く豊岡市元町の映画館「豊岡劇場…

    MORE