北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

四季感じる生活に満足

【特集】横浜から養父に移住、わはは牧場の山﨑さん 食肉の一貫生産に共感

 今年は丑年。養父市大屋町蔵垣の「わはは牧場」(上垣康成代表)には、横浜から移住し、牛の世話など牧場の仕事に励んでいる女性がいる。山﨑友香さん(32)。以前は出版社で農業雑誌の編集をしていたが、取材で訪れた同牧場の食に対する考え方に共感。ここで働くために同市へ移り住んだ山﨑さんは「四季を肌で感じられる今の生活に満足。今年は仕事もプライベートも楽しんで過ごせれば」と充実した日々を送っている。=詳細は1月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 全国初の店舗を開業

    2023年05月01日

    わらび餅とあん食パン 舞鶴のヨシオカが出店 舞鶴市引土に4月12日、わらび餅店とあん食パンなどのベーカリー「京都利休の生わらび餅舞鶴店×…

    MORE
  • ファッションで温泉PR

    2021年05月11日

    城崎の旅館経営者が衣料ブランド 全国の温泉地とコラボへ 城崎温泉(豊岡市城崎町湯島)の旅館経営者2人がアパレルブランドを立ち上げ、第1段…

    MORE
  • フードロス解消を

    2022年07月21日

    豊岡のベジーデプラス 規格外野菜活用へキッチンカー導入 豊岡市出石町日野辺で農業を営む「Veggie de +(ベジーデプラス)」(小川…

    MORE
  • 福利厚生で経済活性化

    2022年01月11日

    但馬・府北部エリアの新サービス「モアカル」 豊岡市の男性が企業の福利厚生に特化したサービスを提供する会社「moacal(モアカル)」を立…

    MORE