北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

週末昼はハンバーガー店に

舞鶴の居酒屋ドラウマ コロナで〝二毛作営業〟

 舞鶴市浜のギョーザともつ鍋の居酒屋「ドラウマ」を経営する㈱モルトフレスコ(本社・舞鶴市鹿原、加藤貴樹社長)はこのほど、週末の昼、同店の業態をハンバーガー店に変えて営業を始めた。新型コロナウイルスの影響で客足が減った店の売り上げをカバーするためで、テイクアウトに対応。新業態の足掛かりにもする。=詳細は8月21日付紙面で

共有

タグ

関連記事

  • マイクロツーリズムを

    2020年07月21日

    【特集】北近畿の博物館、美術館を紹介  3密の都市部を避けて近場の観光地を周遊する「マイクロツーリズム」が注目されている。この機会に、今…

    MORE
  • ワーケーション誘致へ

    2020年08月21日

    府北部の宿がプランを発売  新型コロナウイルスの感染拡大で観光の形態が変化する中、国が推進する「ワーケーション」が注目されている。府北部…

    MORE
  • 宅配でケーキを

    2022年01月11日

    香美の夕香楼しょう和 客層の高齢化に対応 香美町香住区七日市の旅館「夕香楼しょう和」(福田正幸社長)は昨年12月26日、施設に併設する洋…

    MORE
  • 人材集まる仕組みを

    2022年04月11日

    与謝野のローカルフラッグ 採用支援サービスを本格化 まちづくり事業を手掛ける与謝野町男山の㈱ローカルフラッグ(濱田祐太社長)は、採用支援…

    MORE