北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

価値高まる共有型オフィス

【特集】北近畿のコワーキングスペースを紹介

 新型コロナウイルスは在宅勤務やリモート営業など、「働き方」を変えた。大手企業では本社の業務スペースを削減するなどの対策を進めており、共有型オフィス「コワーキングスペース」の存在価値が高まっている。ここでは北近畿の施設を紹介する。=詳細は7月21日付暑中号で

共有

タグ

関連記事

  • 心身〝ととのう〟体験を

    2023年02月21日

    滝行+サウナの新体験 宮津の「金引の滝」で始まる 府内で唯一、日本の滝百選に選ばれている「金引の滝」(宮津市滝馬)でサウナ体験を―。天橋…

    MORE
  • 福知山産ビールを

    2021年05月21日

    井上の親会社 小学校跡で醸造所計画 福知山市篠尾新町3丁目の総合電気技術商社、井上㈱(井上大輔社長)を傘下に置く㈱WELLZ UNITE…

    MORE
  • 宿泊と体験の拠点に

    2023年11月21日

    若狭町に複合施設「山座熊川」完成 若狭と京都を結ぶ鯖街道の宿場町だった若狭町の観光名所、「熊川宿」近くの同町河内にこのほど、宿泊とアウト…

    MORE
  • アフターコロナの宿づくり

    2021年10月11日

    香美に高級旅館「ICHIJO」開業 少人数で運営可能に 香美町香住区下浜の県道香住村岡線沿いに9月22日、高級旅館「ICHIJO」が開業…

    MORE