北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

雑記ノートBLOG

タクシー

 舞鶴の居酒屋で友人と過ごしていた時の話。ふと気づくと、周りにたくさんいたはずの客の姿がなく、我々だけに。まだ午後9時にもなっていないのにどういうことか。こんなことが何回も続いた▼コロナ禍で増えた「宅飲み」の定着、若者を中心とした酒離れなどが背景にあるのだろうと考えていたが、違った。地元のカウンター割烹の店主によると、皆が早々に帰宅する理由は「タクシーが来ないから」だそうだ▼タクシードライバーが減っているため、遅い時間になると、タクシーを呼んでも店に来るまでかなりの時間がかかるのだという。不便を感じる前に、早く帰ってしまう客が多いようで、客単価の減少につながっている▼コロナ禍の需要低迷で多くのタクシードライバーが退職。今もほとんどのタクシー会社が人員を補充できていない。客が早く帰るなら店側も早々に店を閉める。結果、開いている店がなければ客は早く帰る▼車社会である地方都市の繁華街が昔のようににぎわうのは一体いつになるのだろうか。飲み足りない思いで家路に着き、真っ暗な道でしみじみと思った。〔岩本〕

共有

関連記事

  • NO IMAGE

    コロナの影響

    2020年08月11日

     本日付5面には、北近畿に本店を置く3信用金庫が行った4―6月期の景況調査の記事を掲載した。府北部、但馬、兵庫丹波のいずれの地域も急激に落ち込んだ。ま…

    MORE
  • NO IMAGE

    マスク

    2020年09月23日

     新型コロナウイルスの感染拡大で必需品となったマスク。以前は開店前のドラッグストアに行列ができるほど品薄だったが、今では色々な素材のマスクが店頭に並ぶ…

    MORE
  • NO IMAGE

    秋の味覚

    2021年10月01日

     秋の代表的な味覚として庶民に親しまれてきたサンマ。漁獲量は2019年から激減し、価格は上昇している。水産庁の見通しによると今年も漁獲量は低水準で推移…

    MORE
  • NO IMAGE

    ふるさと納税

    2022年09月21日

    ふるさと納税の市場が拡大している。総務省がまとめた調査結果によると2021年度の全国の寄付総額は過去最高となり、本日付の紙面に掲載した北近畿19市町の…

    MORE