北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

新月と満月におむすびパン

宮津の「ぶどう畑のパンや」 籠神社「むすひ詣り」の日限定で販売

新月と満月の日、宮津市大垣の元伊勢籠神社とその奥宮、真名井神社を参拝する「むすひ詣り」。このお参りにちなんだ「おむすびパン」を、神社の道すがらにある天橋立ワイナリー内のパン店「ぶどう畑のパンや」(宮津市国分)が商品化した。おむすびをかたどった自慢の米粉パンで、参拝客がより楽しめる品をと考案。新月の6日から売り出した。=全文は7月11日号紙面、もしくはnote

共有

タグ

関連記事

  • 幼稚園跡でフグ養殖

    2022年06月21日

    「将来は但馬のブランドに」 朝来で脱サラした若手起業家が進める 海のない朝来市でトラフグ養殖を―と、脱サラした若手起業家が準備を進めてい…

    MORE
  • 美しい海の世界を

    2024年01月21日

    舞鶴にサンゴ専門店 全国に販路広げる 日本海の港町・舞鶴市で、南の海を美しく彩るサンゴの販売を手掛けている事業者がいる。舞鶴市公文名で昨…

    MORE
  • たびぞうが最優秀賞

    2022年08月21日

    体験の事業者表彰で 城崎の散策プラン評価 ㈱地域ブランディング研究所(東京都台東区、吉田博詞社長)が全国の自然体験やアクティビティーに取…

    MORE
  • ブランド向上へ新定義

    2020年12月01日

    「舞鶴かに」生きた雄ズワイ、800㌘超 最上級は金色プレート  府漁業協同組合(本所・舞鶴市下安久)は、京都府沖で漁獲し舞鶴港で水揚げさ…

    MORE