北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

バイクとキャンプを

丹波篠山にサイト誕生 今夏の本格営業めざす

50年以上も放置されてきた国道沿いの耕作放棄地を整備したキャンプサイト「CLUB SASAYAMA(クラブ篠山)」が、丹波篠山市小野奥谷に誕生した。愛車のバイクをテント内に乗り入れられるなど、ライダーにうれしい仕様となっているのが特長の一つ。現在は仮営業中で今夏の本格営業を目指す。オーナーの横尾仁哉さん(47)=西宮市=は「ここを京阪神から(近畿北部の)海などへの中継地点として、みんなが集まって遊んでもらえるハブ施設になれば」と願っている。=全文は6月21日号紙面か、note

共有

タグ

関連記事

  • コロナ禍の北近畿観光 再生へ

    2020年07月21日

    【特集】北近畿の観光関連団体代表にインタビュー  新型コロナウイルスの感染拡大は、国内観光に大きな打撃を与えた。緊急事態宣言が解除され、…

    MORE
  • 舞鶴でドライブスルー八百屋

    2021年02月01日

    安全安心の野菜セットを卸値で 緊急事態宣言踏まえ、泉食料品店が開始 舞鶴市平野屋の泉食料品店(泉博文代表)では、車から降りずに野菜や果物…

    MORE
  • 感染リスクを低減

    2020年11月01日

    福知山の笹倉溶接工業 医療廃棄物収納容器を拡販へ  鉄工業の㈱笹倉溶接工業(本社・福知山市土師宮町2丁目、笹倉誠一社長)は、医療機関で出…

    MORE
  • 段差の乗り越え楽に

    2021年12月21日

    福知山の笹倉溶接工業 新技術で車いす・台車用装置 福知山市土師宮町2丁目の㈱笹倉溶接工業(笹倉誠一社長)は、車いすや台車に取り付けるだけ…

    MORE