北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

女性猟師が商品開発

福知山の公庄さん 自ら捕獲の鹿を活用 犬用ジャーキーに

福知山市で女性猟師として活動している公庄美保子さん(42)=福知山市筈巻=が、自ら捕獲した鹿の肉を活用してペットフードを商品化した。鹿肉を乾燥させた犬用のジャーキーで、6日からクラウドファンディング(CF)で先行販売を開始。商品を通して農作物の有害鳥獣被害や猟師の担い手不足といった地域が抱える課題を知ってもらう機会にする。=全文は6月11日号紙面、またはnote

共有

タグ

関連記事

  • 3年ぶり夜空に大輪

    2022年08月01日

    「あやべ水無月まつり」に3万5千人 綾部市の夏を彩る「あやべ水無月まつり」の花火大会が7月23日、市街地の由良川河畔で3年ぶりに開催され…

    MORE
  • 地元食材で「ご当地チョコ」

    2020年12月11日

    与謝野の「KANABO」 新たな丹後土産に  丹後の食材に魅了された料理人が、丹後ならではの〝ご当地チョコレート〟の事業に乗り出している…

    MORE
  • NO IMAGE

    【お詫び】

    2022年06月14日

    6月9日午後、弊社のパソコンがウイルスに感染し、「北近畿経済新聞社」を名乗る様々なメールアドレスから、添付ファイル付きのメールが送信されています。 …

    MORE
  • 福知山のお茶を味わって

    2022年09月12日

    山城屋茶舗 20日からカフェ営業 福知山市内記の日本茶・茶道具専門店、㈲山城屋茶舗(豊島建治社長)は20日から、福知山産の抹茶や玉露が味…

    MORE