北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

天橋立望む新館も

丹後郷土資料館がリニューアル 展望カフェや大ホール整備へ

府は、来年度から改修を進める「府立丹後郷土資料館」(宮津市国分)のリニューアル概要を発表した。本館正面にガラス張りで解放感のある新館を建設して国宝を随時公開できる展示室や天橋立を望む展望カフェとホールを整備する。=詳細は1月11日号紙面、もしくは北近畿経済新聞公式note

共有

タグ

関連記事

  • ユニバーサルな高級宿

    2022年07月11日

    「安心できる旅行に」 京丹後の小谷常が一棟貸しの宿オープンへ 旅館や飲食店を経営する㈱小谷常(本社・京丹後市網野町小浜、小谷奈穂社長)は…

    MORE
  • 発酵の複合施設

    2023年06月11日

    丹波の西山酒造場が開設へ 今秋にスイーツ店やカフェ 俳人・高浜虚子が命名した銘酒「小鼓」で知られる㈱西山酒造場(本社・丹波市市島町中竹田…

    MORE
  • 世界初のメール機能

    2020年10月12日

    京丹後のサブスパイア ネット通販業者向けに開発  ウェブマーケティングなどの事業を手掛ける京丹後市網野町網野の㈱サブスパイア(チャーチル…

    MORE
  • アロハシャツをDXで

    2023年11月11日

    丹後の絹織物活用 共同事業体がひな形作成 DX(デジタル化)により、世界中のデザイナーが丹後の絹織物を活用しやすくなりそうだ。コンサル会…

    MORE