北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

「はまさか艶美」誕生

甘えびをブランド化 兵庫・新温泉の浜坂漁協

兵庫県新温泉町芦屋の浜坂漁業協同組合(川越一男組合長)は9月の底引き網漁解禁に合わせ、日本トップクラスの水揚げを誇る地元産の赤えび(甘えび)のうち鮮度の高いものを「はまさか艶美」の新ブランドとして展開を始めた。甘えびのブランド化は全国的にも珍しく、付加価値向上につなげている。=詳細は10月21日号紙面などで

共有

タグ

関連記事

  • 3分で丹後ちりめん

    2024年06月11日

    織物業とデザイナーが「カップチリメン」開発 カップにお湯を注いで3分ででき上がるのはラーメンではなく丹後ちりめん―。織物産地の丹後で、ユ…

    MORE
  • 丹後の未来を面白く

    2021年08月11日

    デザイナーら4人が新会社設立  10月に複合施設開業 丹後で面白い未来をつくる―。移住支援や町づくりに携わる4人が、地域の将来を見据えて…

    MORE
  • 宮津でブルーインパルスを

    2023年12月01日

    市制70周年事業の目玉に 市が誘致委員会設置 宮津市は、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の展示飛行実現に向けた誘致…

    MORE
  • 持続可能な観光地へ

    2022年09月01日

    日高神鍋観光協会 「気候変動×観光」テーマにセミナー 来年にスキー発祥100周年を迎える神鍋高原(豊岡市日高町)の未来を考えようと日高神鍋観…

    MORE