北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

赤れんがパークに缶詰専門店

「舞鶴の魚を世界へ」 飲食業のワイズグループ 地魚にこだわり地元で製造

飲食店など経営の㈱ワイズグループ(本社・舞鶴市浜、辻村純社長)は舞鶴市内に缶詰工場を整備し、舞鶴の海の幸にこだわった缶詰食品の生産販売に乗り出した。8月5日には同市北吸の舞鶴赤れんがパーク内に缶詰専門店「CAN BRICK」を開業。辻村社長は「新しい舞鶴土産に。舞鶴の魚介のおいしさを全国、海外にも広めたい」と意気込む。 =全文は9月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 宮津の温泉を再現

    2022年03月01日

    コロナ後の誘客に 旅館組合が入浴剤を開発 宮津天橋立観光旅館協同組合(中村義昭理事長)は、宮津市内4カ所の温泉が楽しめる入浴剤を開発した…

    MORE
  • 福井の伝統工芸 現代に

    2020年09月23日

    福井県がビームスと商品開発 のんさんがイラスト  福井県は、セレクトショップ大手の㈱ビームス(東京都渋谷区)と組み、小浜市などが産地の「…

    MORE
  • 次世代見据え新工場

    2020年10月01日

    松井アーキメタル 舞鶴営業所を新築移転 金属金物を中心とした建築資材の商社、松井アーキメタル㈱(本社・京都市下京区、松井健治社長)は、金…

    MORE
  • 複合商業施設、22年開業

    2020年09月11日

    うみんぴあ大飯にチャレンジ店舗とテナント棟  おおい町と同町商工会は、同町成海の「うみんぴあ大飯」の町有地1㌶に、創業支援などを目的とし…

    MORE