北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

赤れんがパークに缶詰専門店

「舞鶴の魚を世界へ」 飲食業のワイズグループ 地魚にこだわり地元で製造

飲食店など経営の㈱ワイズグループ(本社・舞鶴市浜、辻村純社長)は舞鶴市内に缶詰工場を整備し、舞鶴の海の幸にこだわった缶詰食品の生産販売に乗り出した。8月5日には同市北吸の舞鶴赤れんがパーク内に缶詰専門店「CAN BRICK」を開業。辻村社長は「新しい舞鶴土産に。舞鶴の魚介のおいしさを全国、海外にも広めたい」と意気込む。 =全文は9月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 豊岡、養父にマリオット

    2020年09月11日

    道の駅周辺にホテル計画 宮津は12月15日開業  積水ハウス㈱(大阪市)と米マリオット・インターナショナルはこのほど、地方創生事業として…

    MORE
  • 丹後ちりめんでドレス

    2020年11月01日

    ファッションブランドなどが制作  国内のファッションブランドとデザイナーがそれぞれ、丹後で織られる丹後ちりめんなどの生地を用いてドレスを…

    MORE
  • 金属加工で遺灰ケース

    2021年04月12日

    京丹後のヒロセ工業が自社ブランド カード型で実用新案取得 機械金属業のヒロセ工業㈱(本社・京都府京丹後市大宮町善王寺、廣瀬正貴社長)は、…

    MORE
  • 蛇島を観光活用へ

    2023年11月01日

    国が初の現地調査 京都舞鶴 京都府の舞鶴湾に浮かぶ無人島で、旧海軍の遺構が残る「蛇島」の観光活用を探るため、国土交通省近畿運輸局はこのほ…

    MORE