北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

老舗の暖簾守る

豊岡市の「継業バンク」 初の事業継承が成立

後継者がいない地元の事業者と事業を継ぎたい人とのマッチングを支援しようと豊岡市が2021年10月に始めた継業支援サービス「継業バンク」で、初めて事業承継が成立した。同市出石町町分で43年間営業していた料理店「葵」が東京の企業に事業譲渡を行い、今月10日から一部営業を再開。地域住民に親しまれてきた老舗の暖簾が守られた。=全文は8月21日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 養父にウイスキー蒸留所

    2021年12月01日

    大阪のウィズワン 来年11月の稼働めざす 大阪市中央区の酒類販売業、㈱ウィズワン(澤田宗士社長)は、養父市大屋町中間にウイスキー蒸留所を…

    MORE
  • 曲線屋根の木造建築

    2021年07月11日

    「技術伝える建物に」 よさの作事組が挑戦 与謝野町の建築関係28業者でつくる「よさの作事組」(葉賀吾市会長)は、従来とは異なる趣向の木造…

    MORE
  • 新温泉に観光誘客を

    2022年09月21日

    町内初の旅行会社「麒麟トラベラー」が創業 新温泉町の豊富な観光資源を生かして観光客を誘致しようと、同町諸寄に町内初の旅行会社となる合同会…

    MORE
  • レジの混雑解消を

    2023年04月21日

    エール東舞鶴店 市内初の「スマホレジ」導入 舞鶴市南浜町のらぽーる1階で営業する食品スーパー「エール東舞鶴店」は5日、買い物客が自分のス…

    MORE