北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

アクリル板で自社グッズを

舞鶴のVONTEN 回収してキーホルダーやLED看板などに再生

要らなくなったアクリル板で自社グッズを作りませんか―。舞鶴市北吸のデザイン業、合同会社VONTEN(ヴォンテン)がこんな新事業を始めた。高いデザイン力を生かし、不要になったアクリル板を店のLED看板やノベルティーとして使用するキーホルダーなどに再生。板は無料で回収しており、地元企業の利用を呼びかけている。=全文は8月21日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 舞鶴で北海道を感じて

    2022年03月01日

    新日本海フェリー舞鶴支店 ターミナルで北海道ランチ提供 舞鶴にいながら北海道を感じて―。舞鶴―北海道・小樽間の高速フェリーを運航する舞鶴…

    MORE
  • 「プレミアム」発売へ

    2023年06月01日

    万願寺甘とうの最高級品 16本9800円、1日3箱まで 京都丹の国農業協同組合(本店・綾部市宮代町、迫沼満壽組合長)は、京のブランド野菜…

    MORE
  • 織物に特殊な機能

    2023年11月21日

    府織金センター、スマートテキスタイル開発  空気の流れ検知、太陽光発電も 空気の流れ検知、太陽光発電―。織物産地の丹後で、特殊な機能を持…

    MORE
  • 舞鶴のキクヅル東京進出

    2021年11月01日

    高級留袖など毎週末に試着会 新商品の発表も 舞鶴市魚屋の貸衣装業、㈲キクヅル(久下幸典社長)は10月30日、東京・青山の商業ビルに「キク…

    MORE