北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

但馬牛×鞄で新商品

豊岡のD.L.P.が開発 独自ルートで革を確保

革の裁断や鞄の製造を手掛ける豊岡市中陰のD.L.P.(岡森正明代表)はこのほど、但馬牛の革を使ったオリジナルブランドの鞄を開発した。但馬牛の皮を革に加工するまでのルートを独自で確立。但馬牛と豊岡の鞄という2つの特産品を掛け合わせるとともに、廃棄される牛皮を革として活用することでSDGs(持続可能な開発目標)にもつながる持続可能な商品として販路拡大を目指している。=全文は8月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 全艦船の修理基地を

    2022年08月21日

    舞鶴商議所が市に政策提言 「火種あるうちに産業基盤を」 舞鶴商工会議所(小西剛会頭)は9日、全ての艦船の修理などを請け負う基地整備などを…

    MORE
  • 農産物を予約購入

    2024年05月01日

    豊岡で「トコサ」の新サービス 受け渡し場所に配達も 農家の減少や農業従事者の高齢化など農業を取り巻く環境が厳しさを増す中、欧米で普及する…

    MORE
  • 丹後の未来を面白く

    2021年08月11日

    デザイナーら4人が新会社設立  10月に複合施設開業 丹後で面白い未来をつくる―。移住支援や町づくりに携わる4人が、地域の将来を見据えて…

    MORE
  • 赤れんがパークに缶詰専門店

    2023年09月01日

    「舞鶴の魚を世界へ」 飲食業のワイズグループ 地魚にこだわり地元で製造 飲食店など経営の㈱ワイズグループ(本社・舞鶴市浜、辻村純社長)は…

    MORE