北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

日本刀でアート作品

京丹後の日本玄承社 樹脂に封入で安全に鑑賞

日本の伝統工芸が京丹後市で現代の技術と融合した。若手の刀鍛冶3人でつくる同市丹後町三宅の㈱日本玄承社は、日本刀をレジン(樹脂)に封入したアート作品を商品化。安全性を確保し、手軽に鑑賞できるのが特長で、日本刀ファンの間口拡大を図る。=全文は7月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 【特集】副業人材で活路

    2022年01月01日

    課題解決や新分野進出へ 企業が課題解決や新分野進出などを行う際、即戦力の人材として注目を集める「副業人材」。特に従業員数が少ない中小企業…

    MORE
  • クスリのアオキ傘下に

    2020年10月21日

    食品スーパーのフクヤ  食品スーパー「フクヤ」を運営する㈱フクヤ(本社・宮津市鶴賀、平野功社長)は、北陸が地盤のドラッグストアチェーン、…

    MORE
  • 匠の技で高級チェス

    2022年08月21日

    京丹後のヒロセ工業 切削で金属を美しく 金属加工業のヒロセ工業㈱(本社・京丹後市大宮町善王寺、廣瀬正貴社長)が参画する「匠プロジェクト」…

    MORE
  • 福知山商品を一堂に

    2021年09月21日

    地元店舗の販路拡大へ 山城屋茶舗がカタログギフト 福知山市内記の日本茶・茶道具専門店、㈲山城屋茶舗(豊島建治社長)は、市内の商品やサービ…

    MORE