北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

CO2液化設備着工

舞鶴火力発電所で実証実験

舞鶴市千歳の関西電力㈱舞鶴火力発電所内で今月から、同発電所で排出される二酸化炭素(CO2)を液化して貯蔵し、船舶に荷役するプラントの建設工事が始まる。ゼロカーボン社会の実現に向けた実証実験の一環で、事業全体の予算額は160億円という。=詳細は3月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 宮津にプロレスバー

    2022年02月01日

    覆面レスラーの嵐さん 新浜に「トップロープ」開業 宮津市新浜に1月25日、プロレスやアニメなどサブカルチャーをテーマにしたショットバー「…

    MORE
  • 公設市場跡に回転ずし

    2024年01月11日

    宮津の金下建設が飲食参入 宮津市須津の総合建設業、金下建設㈱(金下昌司社長)は、同市新浜の公設市場跡に回転ずし店「金ぱ銀ぱ」を開業する。…

    MORE
  • 綾部に旗艦工場

    2021年10月01日

    ファーストダウン カット野菜、西日本に供給 カット野菜を製造する㈱ファーストダウン(本社・福岡県久留米市、白井雄樹社長)はこのほど、綾部…

    MORE
  • 宮津でブルーインパルスを

    2023年12月01日

    市制70周年事業の目玉に 市が誘致委員会設置 宮津市は、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」の展示飛行実現に向けた誘致…

    MORE