北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

トレーラーハウスの新事業

福知山の立石設計 独自ブランドで販売

福知山市天田に本社を置く㈲立石設計(立石一之社長)は、車でけん引できるトレーラーハウスを製造販売する新規事業に乗り出す。設計や住宅建築で培ったノウハウを生かして住居や店舗、事務所として使える高品質なトレーラーハウスを商品化し、「トレーラーハウスカンパニー」のオリジナルブランドで販売。同市長田にモデルハウスを建設しており、3月18日のオープンを予定している。=詳細は2月1日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 綾部にM&Aの拠点

    2022年12月11日

    亀岡の中川公認会計士事務所 府北部の事業承継促進 亀岡市の中川公認会計士事務所(中川正茂代表)は、府北部でM&A(企業の合併・買収)の支…

    MORE
  • 地域通貨で消費喚起

    2024年02月01日

    丹後で「Tango Pay」の運用開始 丹後で使える地域通貨アプリ「Tango Pay(たんごペイ)」の運用が1月15日から始まった。キ…

    MORE
  • 宮津のソウルフード復活

    2021年03月21日

    ととまーとに「カレー焼き」の店オープン 宮津駅前で3年前に惜しまれつつ廃業した「カレー焼き」の店が13日、宮津市漁師の観光施設「ととまー…

    MORE
  • 発着クルーズ、5年ぶり復活

    2024年04月11日

    舞鶴港の24年客船寄港 4~9月に計11回 府と舞鶴市は3月15日、2024年に舞鶴港に入港するクルーズ客船の予定を発表した。現時点の客…

    MORE