北近畿経済新聞ONLINE

地域経済の明日を見つめる

TEL.0773-42-6800

NEWSKITAKINKI KEIZAI

フルーツ大福が人気

福知山の明智茶屋が2号店

福知山市内で和洋菓子の製造販売を手掛ける明智茶屋(植村勇輝さん経営)は1日、福知山市荒河東町のスーパーマーケットニシヤマ荒河店に2号店となる「明智茶屋 荒河店」を出店した。季節の果物を使ったフルーツ大福をメインに販売する店舗で、昼頃には完売するほどの人気が出ているという。=詳細は11月21日号紙面で

共有

タグ

関連記事

  • 新温泉に観光誘客を

    2022年09月21日

    町内初の旅行会社「麒麟トラベラー」が創業 新温泉町の豊富な観光資源を生かして観光客を誘致しようと、同町諸寄に町内初の旅行会社となる合同会…

    MORE
  • 理想のスタジオに

    2022年08月01日

    舞鶴のソラカメラが新築移転オープン 舞鶴の人気フォトスタジオ「SOLA CAMERA(ソラカメラ)」の新スタジオが舞鶴市円満寺に完成し7…

    MORE
  • 天橋立に会員制オフィス

    2021年11月21日

    来年4月開業へ 亀岡の不動産会社が建設 宮津市大垣の天橋立観光船乗り場近くに様々な企業の利用を想定するサテライトオフィス施設が開業する。…

    MORE
  • 法事や体験 リモートで

    2020年10月12日

    綾部の正暦寺がオンラインサービス  綾部市寺町の正暦寺(玉川弘信住職)は、オンラインの活用を進めている。新型コロナウイルスによって人が集…

    MORE